ハンドメイド

ハンドメイドで生活雑貨を手作りする!ハンドメイドをするメリット6つ紹介します

3月年度末は、新しい生活のための準備でも忙しい時期ですね。

入学・入園・入社や引越しなど新生活をスタートさせる準備を、忙しいからこそ心を落ち着かせるためにも、時間をかけてハンドメイドをしてみませんか?

今回は、【ハンドメイド・ものづくり】をするメリットを交えながら、ハンドメイドの良さをご紹介してきます。

生活雑貨をハンドメイドしてみませんか

生活の中で【ハンドメイド・ものづくり】をすることのメリットは大きいと思います。

私は仕事としてものづくりもしていますが、今現在はプライベートにメリットが多いと感じています。

「ハンドメイドをしてものづくりをする」と聞くと、誰でもできるわけではないと思ってしまう人も少なくないですよね。

「ミシンがないから」「不器用で上手に作ることができないから」

ものを作ることが苦手な人は、そう思ってしまうのもわかります。

でもミシンがなくても、上手にできなくても、「手作りをする」ということが大切だと思うんですよね。

【ハンドメイド・手作り】をすることについて、私が思うメリットをご紹介していきます。

あわせて読みたい
ハンドメイド作品集【世界に一つだけのオリジナル品を楽しむ!】実例紹介ハンドメイドを仕事でもプライベートでも楽しんでいる、ran.K(@ran_cosme)Raniaです。 仕事でも縫製して洋服やバッ...



ハンドメイドをする6つのメリット

  1. 唯一無二のオリジナルのものである。
  2. チャレンジ精神が身につく。
  3. 考えるクセがつく。
  4. 達成感を味わえる。
  5. 子供・家族とのコミュニケーションになる。
  6. ハンドメイドをした時の思い出が強く残る。

 

ハンドメイドすることや手作りをすることのメリットは、この6つがあると思っています。

細かいことをあげ出せば他にも諸々ありますが、この6つが最強のメリットではないでしょうか。

 

唯一無二のオリジナルのものである

 

写真は長男が中学校・次男が小学校の時に私が作ったものです。懐かしい〜(°▽°)

左側が次男のズボンで、右側は座布団カバーを兄弟お揃いに作りました。

次男に作ったズボンの緑色のチェック生地を、座布団カバーにも入れてオリジナリティーを出しています。

このように「唯一無二のもの」は、子供たちにとっても嬉しくてとても喜ばれました。

チャレンジ精神が身につく

【ハンドメイド・ものづくり】をするということは、もちろん失敗はつきものです。

失敗するからこそ、学べることが多いですよね。

失敗することで学べるメリットをまとめた記事です。こちらも読んでみてくださいね▼

あわせて読みたい
失敗から学ぶメリット5個!【私の経験談】失敗を繰り返してもダメ人間じゃないフリーランスになってから、失敗することの大切さに気づきました。 やり方や視点や考え方次第で、自分のデメリットを生かした自分に合った...

 

失敗することで「また挑戦してみよう!」と、チャレンジ精神が身についてきます。

失敗してまた挑戦する。これを繰り返すことで徐々に上達していきますし、手順などを覚えられるようになります。

そしてその繰り返しのなかで、自分が最初に考えて思っていたように、物事が進まないことが多いことにも気づけるようになります。

それが次のメリット「考えるクセがつく!」に繋がっていくことになります。



考えるクセがつく

いろんな失敗を経験することで、またやってみようというチャレンジ精神が身につき、そして「失敗の原因はなんだったんだろう?」このように考えるようになっていきます。

メモ魔の私の場合、「思いついたこと・実際にやってみたこと・失敗したこと・次に考えたこと」この経緯をモレスキンノートにいつも書いて残しています。

メモの魔力が発揮できるアイテム、モレスキンノートについてはこちらを読んでみてくださいね▼

あわせて読みたい
モレスキンノートどんなふうに使ってる?魅力・種類・使い方・教えます世界中で愛されている、モレスキンノート。 私も毎日使っていて、とにかく私にとって欠かせない私の一部でもあるくらい大切で大好きな必須...

 

常に考えるクセがあるのは、【ハンドメイド・ものづくり】をしているからなんだと気づいたんですよね。

ものを作ることで「考えるクセ」がつくのではないでしょうか。

私の場合を例にあげると、ものづくりの仕事量を減らした今現在でも仕事とは関係なく、「アイデアやデザインについて」そして「このブログのこと」など、常に考えることがクセになっています。

【ハンドメイド・ものづくり】のことだけではなく、生活していくのに便利な方法など、何かにつけて考えることが好きです。

「ここをこんなふうにしたらどうかな?」「ここに棚を作ったら便利じゃない?」

このように家族みんなでアイデアを出し合って、実際に作っています。

「考えてハンドメイドして作ってみる。」こんなふうに家族全員が、ハンドメイド・ものづくりをすることが習慣になっています。

次男はぶどう栽培を庭でしています。その様子は『【ぶどうの成長記録2019年】庭先で育てたシャインマスカット&巨峰』で、次男がブログを更新しているので興味のある方は読んでみてくださいね。

 

達成感を味わえる

【ハンドメイド・ものづくり】をするうえでのメリットで嬉しいことが、この「達成感を味わえる!」ことではないでしょうか。

人は達成感を味わえることで、幸せな気持ちになれますよね。

その時に脳内では、幸せホルモンのセロトニンが大発生しているんですよ。

ハンドメイドとセロトニンについて、こちらでまとめているので参考にしてください▼

あわせて読みたい
ハンドメイドをして、ものづくりを楽しむ方法【親子で考えてみる習慣を】手作りをする時には、頭の中でいろんなことを構想しますよね。 まだそこにないデザインを考え、それを形にしていく楽しみ! 親子で...

 

「達成感を味わえること=幸せホルモンのセロトニン」については、上記リンクした記事で詳しく書いてあります。

特に小さなお子さんがいるご家庭なら、この達成感を親子で一緒に味わってもらいたいです。

作り上げたことの達成感は子供たちの自信にもなりますし、次の目標を立てようという気持ちが生まれることに繋がりますよ。

お子さんが小さい時に、自分自身に自信が持てるようになることは大切ですよね。

そして親子で一緒に取り組むことで、親子の信頼関係にも繋がると思います。

 

家族のコミュニケーションになる

【ハンドメイド・ものづくり】をお子さん・家族で一緒にすることで、コミュニケーションに繋がることも嬉しいです。

子供の思春期などで、親子のコミュニケーションがうまく取れなくなり、悩んでしまう時期があると思います。

そんな時、一緒になにか手作りしたりものづくりをしてみることで、作っている最中に会話が生まれてくると思います。

普段なかなか話せなかったとしても、作る工程ややり方などで自然と会話に繋がりはずです。

うちの場合は家族全員がものづくりが好きなので、誰彼ともなく「コレ作ってみない?」と話しが持ち上がることが多いです。

縫製だけではなく、部屋のDIY木工系も一緒に楽しんでいます。

家族みんなでチャレンジしてみたことで、特に規模が大きかったDIYは、部屋の壁をぶち破ったことと畳をフローリングに替えたこと。

これについては追い追い記事にしていく予定です。

何かを一緒に作ることで自然と会話も生まれるので、親子・家族のコミュニケーションで悩んでいる人には、ハンドメイド・ものづくりをおすすめしたいです。

畳をフローリングに替えた時のDIYの写真

フローリングのやり方をユーチューブで探して家族でやってみたんですが、想像していたより上手にできましたよ。



ハンドメイドをした時の思い出が強く残る

 

この写真は、おばあちゃんが手縫いで作ったものです。

左側は赤ちゃんのニギニギうさぎ、右側は私の仕事で余ったハギレを、手縫いでチクチクと縫い合わせてとても丁寧に作られたキルトポーチです。

外側生地と中側生地の間に、キルト芯も挟んで縫ってあるのでフワフワとしていて、壊れやすい大切なものをしまっておくのに重宝しています。

そしてファスナーの部分のバイアステープも、余ったハギレをカットして手縫いで縫いつけてあります。

ミシンでは作れない、なんとも言えない暖かさが手縫いのものにはありますよね。

もちろん同じものは二つとなく、唯一無二のオリジナルという魅力もあります。


 

おばあちゃんの作ったポーチの内側の写真を撮ってないのが残念なんですが、内側にも手刺繍までしてあるんですよ。

この写真は最初にツイッターで紹介した、私が孫用に作った保育園バックの手刺繍です。

見るだけでもほっこりなりますよね。

性別がわかる前に早々と作ってしまい、男の子とわかった時はみんなで大笑いしました。

こうして作ったものには、「作った時の思い出やエピソード」が心の中に強く残るんですよね。

そして、その思い出は何年経っても心に残っていくので、何年経っても温かくて懐かしい記憶になるんですよね。

【ハンドメイド・ものづくり】をすることのメリットをあげてきましたが、この「思い出が強く心に残ること」が、とても大切なことだと思っています。

今は100均で安く手軽になんでも買えることができる時代ですが、手間暇かけて【ハンドメイド・ものづくり】をしたものには、その過程も大切な思い出として記憶に残ります。

それが何にも代え難い大切なことではないでしょうか。


最後に!

ネットやSNSから離れて、家族みんなで時間を作ってみて、夢中になって【ハンドメイド・ものづくり】をして、家族でコミュニケーションをとってみてください。きっと大切な時間を過ごせると思いますよ。

今回の記事が家族のコミュニケーションのヒントになれば嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加しています!
この記事が面白かったらポチッと(^^)

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST