ライフスタイル

ダイエットを続ける方法はコレ!型にハマらず自分に合ったものを見つける

ダイエットをしている人は、日本でもたくさんいると思います。

食に困らない日本の現代は特にダイエットで悩んでる人口は多いですよね。

今回はダイエットの方法を考える、そんなお話しです。

ダイエットのやり方

テレビを見ても、雑誌を見ても、ネットを見ても、ダイエットの話題はそこらじゅうに溢れている今日。

有名なダイエットの先生たちの話しは、たくさんのメディアで取り上げられていますよね。

でも、その方法がすべての人に当てはまるのか?となると、私は疑問に思います。

いろんなダイエット方法があり、「これをしたらダメ!」「あれをしなきゃダメ!」

こんなふうに型にはめられた方法が多いけど、一番は自分にあった方法を見つけることではないでしょうか。

 

先日、子供たちとマックに行ってジャンクフードがっつり食べてきました。

そのあとはウォーキングマシンで有酸素運動しました(°▽°)

子供たちとマクドナルドへ▼

あわせて読みたい
マック期間限定メニューをご紹介!たまには子供と一緒にジャンクフードを楽しむ普段は栄養のバランスを気にしながら食事を作っていますが、時にはジャンクフードを食べてみるのもありですよね。 栄養バランスはもちろん...



ダイエットの型にハメられすぎてませんか?

ストレッチの方法やダイエットについて参考になることをツイートしてくれる、もと先生@motoheadacheのこのツイートに頷きまくりました。

型通りにやることは、人それぞれ体格も体質も、生活環境も違うから、無理なの当たり前だと思うんですよね。

もっと掘り下げてみれば、食の好みも運動量も違います。

もともと運動の習慣があるか?ないか?でも違うし、もっと言えば基礎代謝だってみんな違うだろうし。。。

それを、型にハメてやろうとするから続かないんだと思います。

 

ダイエットの辛さは痩せてる人にはわからない

こんなふうにいつも言われます。

痩せてる人にはダイエットの辛さはわからない。

いやいや、わかりますよ。

だって、大好きな食べたいものを我慢しなくちゃならない!

そう思ったら、辛いし悲しいですからね。

でも実際、我慢しなくてはならないかというと、私は食事制限は全くしていないです。

だからこそ、そう言われてしまうんだけど。。。

じゃあ、そもそもなんで我慢しなくていいのか?

そう考えると、普段の運動をする習慣かな?と思います。

出かけるのが辛い時でも自分のタイミングでウォーキングをするために購入した、ウォーキングマシンのことをまとめた記事はこちら▼

あわせて読みたい
ウォーキングマシンを選んだ理由を解説します!自宅で手軽に有酸素運動身体も心も健康な毎日を送るために、40代になってから毎日運動をしています。 40代・50代になると激しい運動はかえって身体に負担が...

 

習慣からわかること

食べても太らない人は普段の習慣から違うと思います。

私はとにかくジッとしているのが苦手で、仕事の時は別としてプライベートでは動きまくりです。

そして、なにをするにもこれ筋トレになるかな?ストレッチになるかな?と考える癖があります(笑)

仕事がどうしても肩こりや背中が凝るような姿勢が多いということもあり、いつもストレッチしなきゃ!と思っています。

ストレッチするようになって肩こりが軽くなったし、重症化することがなくなりました。

例えば、雑巾がけするにもいちいち脇を伸ばそう!とか思いながらやっています。

そんなふうに掃除をしていると時間はかかるけど、お掃除できてストレッチもできると思えば一石二鳥ですからね。

 

他には、愛猫たちと遊ぶ時もガチで遊んでいます(笑)

こんなふうに動くことが億劫でない分、食べ物の制限がまったくないと思っています。

摂取カロリーと消費カロリーを考えれば、そうなるのは当然ですよね。

 

私の親友は人生のほとんどをダイエットとともに生きています。

「なんで体重が落ちないんだろう?」が口癖。

でも彼女と過ごすと、とにかく食べてるし飲んでるし、その割りには動かない。

そう指摘すると、いつもムッとされますが(笑)

本人が気づかないうちに、なにかしら食べてると指摘すると、私に言われるまで自覚がないそうです、本人曰く。

無意識に食べてるのとか、怖いですよね。

習慣とはそんなものではないでしょうか?


まとめ

ダイエット記事、今まで書かないでいようかと思ってたけど、少しずつ書いていこうと思います。

私がしている習慣や食べ物・飲み物が、誰かのダイエットの助けになるなら?そう思ったら、書く決心がつきました。

まずは、ストレッチすることを習慣にしてみることから初めてみませんか?

ストレッチするだけでも十分変わりますから。

もと先生@motoheadacheのツイッターをフォローすれば、簡単なストレッチ情報もゲットできますよ 。

そしてできれば、週に2〜3回の有酸素運動の習慣がつけられれば、無理な食事制限からは解放されるはずです!

 

有酸素運動を続けられるようになれば、もうすぐ期間限定で販売になるマックの三角チョコパイも我慢しないで食べられますよ!

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST