ライフスタイル

ウォーキングマシンを選んだ理由を解説します!自宅で手軽に有酸素運動

身体も心も健康な毎日を送るために、40代になってから毎日運動をしています。

40代・50代になると激しい運動はかえって身体に負担がかかるから、手軽にできる有酸素運動が自分のペースでできる手軽な運動ですね。

その有酸素運動を楽しみながら、そして毎日続けるために私が工夫していること!

今回は運動を続けるためのヒントをご紹介します。

室内でするウォーキング

運動の習慣化ができるようになると、ウォーキングだけではなく他のものもやってみようかしら?と、余裕が出てきます。

だからといってまったく違う分野のものを新しく始めるよりも、ウォーキングの場所を状況によって室内にチェンジしてみませんか?

そんな提案を私がする理由は、アレルギー持ちの私は花粉症が酷いんです。

ウォーキングマシンを購入したのは、春と秋の花粉症の時期でも運動を続けるための、花粉症対策でもあります。

 

春のスギ・ヒノキの花粉以外にも、秋のブタクサなどの花粉症でお困りの人も多いと思います。

私の場合、一年を通してなんやかんや花粉に悩まされています(>_<)

せっかく運動の習慣がついてきたのに花粉症で外出できなくなり、運動を続けられなくなるのは残念ですよね。

そこで室内でもウォーキングを楽しめるアイテム「ウォーキングマシン」をご紹介します。

あわせて読みたい
50代からの有酸素運動のおすすめフラエクササイズをご紹介しますどうしても運動が続かない。運動はキツくていつも三日坊主。 エクササイズを楽しんでできる、なにかいい方法はないかと探している人も多い...

 

ウォーキングマシンを使っているメリット

ウォーキングマシンのメリットはなんといっても、天候に左右されず好きな時間に有酸素運動ができることです。

週に2〜3回の有酸素運動が理想だけど、仕事や育児・家事で忙しい毎日だと、どうしても時間が足りなくなってしまうこともありますよね。

「今日は時間が取れたからウォーキングをしよう」

と、思っていたのに外は雨。。。

そんな残念な思いをされている人もいるはず。

私も以前は同じような思いをして、ウォーキングをするのが嫌になってしまったことがありました。

サボり癖がついて、せっかく続けていた運動ができなくなってしまうのはほんとに残念です。

 

運動の習慣化が身について、運動することの楽しさがわかったのに、雨のせいでウォーキングができないことが(>_<)

「雨さえ降ってなければな〜」

と、何度も窓の外の雨を見ながら恨めしがったものです。

 

運動の習慣化ができていれば、また次の機会に繋げることができるけど、まだ運動の習慣が身についていない人は、天候が運動をサボってしまう言い訳になりうるのでそこが問題ですね。

人は習慣化するまでは、どうにか理由を見つけてサボりたいものです(笑)

これ、私の実体験です(⌒-⌒; )

それを回避するために私がしている、天候・状況に左右されないアイデアが「ウォーキングマシンを使って運動を続ける」ことでした。

 

一昔前なら、ウォーキングマシンなどの運動器具を、自宅に保有することは難しかったと思うけど、今ならお手頃なお値段で購入することも可能です。

私がウォーキングマシンを購入しようとネットを探してみると、1万円以下のものから2・3万円のもの、ジムにもあるような高級なものまでたくさんありました。

最低でも5万円以上だと思っていたので、これはほんとに嬉しかった。

 

ネットを探して、私が目を付けたのは2万円前後のもの。

Amazonを見たり楽天を見たりと、いろんなショップや口コミをネットサーフィンして探してみました。

親子で、あーだこーだ言いながら探すのも楽しかったです。

そして実際、大手の電化製品店も見て回り、その中で購入したのは、Amazonで販売していた2万円代のウォーキングマシン。

 

アルインコのウォーキングマシンを選んだ理由は?

ALINCOアルインコ ウォーキングマシン(AFW5014)
22,500円(税込)

  • 息子たちもランニングができるように速度調整がついていること。
    (時速0.8ー5Km)
  • 経過時間がわかること。
  • メンテナンスが大変ではないこと。
  • 使わない時はコンパクトに収納できること。(移動キャスター付き)
  • 使う時に簡単に準備できること。

この5つが当てはまっていて、2万円代で購入できたからです。

このアルインコのウォーキングマシンは上記の他にも動作を停止する安全対策があり、クリップで服に留めておく安全装置が外れると止まるようになっています。

電動のものは安全装置がついていると、もしもの時の事故防止になり安全に使用できますよね。

 

もう一点気に入ってる部分は5度の傾斜があるので負荷がかかり、坂道をウォーキングしている状態だということ。

運動をする上で、ほんの少しでも足や腰に負荷がかかることは嬉しいですよね。

5度の傾斜でも侮るなかれ!です。

 

そしてなにより重要視したのは家族全員で使うので、速度調整付きは必須条件でした。

でも、私が検索してみたほとんどのウォーキングマシンがその条件はクリアしていたので、安いものでもその機能はついてるのね!と驚きましたね。

ゆっくりな歩行からある程度のランニングスピードが調整できるので、私はウォーキングスピードで使い、息子たちはランニングをしています。

 

ウォーキングスピードならもちろんガタガタすることもないし、ランニングをしてもガタつくことはまったくありません。

参考までに、男性陣は平均して体重が60キロ代です。

60キロほどの人間がタッタッタっと、ランニングをしてもガタつかないのだから、相当しっかりした作りになっていると思います。



ウォーキングマシンの振動は?

ウォーキングマシンの振動ですが、我が家では戸建の1階でウォーキングマシンを使用していて、ドンドン響く感じはありません。

さすがにベルトが回る音と足音はするけど、気になるほどではないですね。

マンションなどではどのような振動になるのかわからないけど、よっぽど作りが悪くなければ大丈夫かなと。

 

ウォーキングマシンを使わない時は?

ウォーキングマシンが自宅にあって1番のデメリットは、場所をとることではないでしょうか?

それも視野に入れていたので、使わない時にコンパクトになり移動が楽なものを選びました。

使わない時は折りたたんでコンパクトになり、キャスターが付きだから私でも移動が簡単にできます。

女性でも運べること、これはポイントですよね!

 

ウォーキングマシンのデメリット

こういった運動マシン系は、使ってみないとわからない部分が多いですよね。

メリット・デメリットは使ってみた人によって違うと思うけど、うちの場合これといってデメリットはなかったです。

口コミでよく目にしたのが、「ウォーキングマシンを使わない時に邪魔!

この点は使わない時に小さくコンパクトになるのでスペースをほとんどとらないことと、我が家は物が少ないため邪魔にはまったくなっていません。

むしろ毎日、長男が使うのでそのまま出しっぱなし状態です(笑)

家に物が少ないミニマリストライフ最高です!

私がミニマリストライフを目指して、断捨離する方法をまとめた記事はこちら▼

あわせて読みたい
断捨離に迷った時やってみたアイデアを教えます!一時保管する方法とは?ミニマリストに転身中の、ran.K(@ran_cosme)です。 まだまだ家の中はミニマリストライフには程遠いけど、少しずつ物が減...

 

他の口コミデメリットで見かけたのは、「使用時に音がうるさい」

これもまったく気になりません。

住宅状況で異なると思うけど、戸建だったら気にならない音だと思います。

参考としていうなら、私がパソコン作業をしている隣りで長男がウォーキングマシンで走っていても、気にならずパソコン作業ができます。

これ、参考になるかな^^;

 

このように、我が家ではウォーキングマシンのデメリットは特になかったから、購入からほとんど毎日使用していて、購入してほんとうによかった商品です。

なにかデメリットが出てきた時には追記しますね!


今回のまとめ

有酸素運動を室内でするためのアイテム、ウォーキングマシンはどんな印象を持たれましたか?

我が家で購入した、ALINCOアルインコ2万円代のウォーキングマシン、今ではなくてはならない購入してよかった運動アイテムになりました。

一番期待していなかった長男が、今では一番使っています。

仕事が終わって帰宅してから自宅でトレーニングできるので、帰りの遅い長男にはなくてはならないものになったようです。

時間を気にしなくていいことも、ウォーキングマシンを使って運動することのメリットですね。

 

ウォーキングマシンの購入を考えた当初は、ハードルが高いかな?と思ったけど、そんなことは全くなくて、とっくに元は取れてる気がします(°▽°)

運動を楽しく続けるためのアイテム、ウォーキングマシン。

運動をサボってしまう理由を一つ解消するヒントになれば嬉しいです。

40代・50代からのステキな毎日の習慣に、ウォーキングマシンを使って運動してみるのはいかがですか?

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございました。

有酸素運動のメリットをまとめた記事はこちら▼

あわせて読みたい
ウォーキング有酸素運動の習慣を身につける方法!有酸素運動3選をご紹介普段、運動をしていますか? なかなか運動をすることがない方でも、なるべく1週間に2・3度は身体を動かす習慣をつけてみませんか。 ...
ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST