ライフスタイル

黒い服を着る人・洋服コーディネイトについて思うこと!【ファッションを楽しむコツ】

毎朝なにを着て行こうかと、洋服選びって案外時間がかかりますよね。

女性も男性も毎日のファッションに悩んでいる人も多いと思います。

そんな洋服コーディネイトをもっと毎日楽しむための、私からの提案を紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

毎日のコーディネイトを考える

私は現在ミニマリストに転身中で、洋服もだいぶ処分してしまいました。

自分で決めた断捨離ルールの、一時保管期間システム「一時保管の洋服ケース」に眠っている洋服もありますが、もうすぐ処分する意思が固まるでしょう。

私の断捨離ルールの一時保管期間の記事はこちらです▼

あわせて読みたい
GUのスキニージーンズが優秀!チャレンジしてみた全身白コーデをご紹介季節の変わり目に家族の洋服は必要な分だけ、ユニクロ(UNIQLO)&GUへ一緒に行って購入しています。 気に入っているものは同じも...

 

各種ファッション雑誌を見ると、季節ごとにコーディネイトについての特集があり、そんな流行りのコーディネイトが載っている雑誌を読むことはとても楽しいですよね。

トレンドの参考にする人も多いはずです。

でも自分が気にしているほど、他人は個人のコーディネイトを気にしていないと思うんですよね。有名人でもなければ。



ファッションを楽しむのは誰のため?

そもそもファッション洋服コーディネイトで悩むのってなんのため?

そんなふうに思ったことはありませんか?

冠婚葬祭でのマナーや、パーティーでドレスコードがある時、そういった場面は別として、普段なんの枠決めもない時に、洋服選びはなにを基準に決めていますか?

もちろん人それぞれの趣向になってしまいますが・・・

誰かにオシャレさんだと思ってもらいたくて、毎日の洋服選びをすることは、窮屈でしかないと思うのは私だけではないと思います。

オシャレでファッションの最先端をいっていると思われなければならない女優さん・モデルさんは、毎日のファッションも仕事の一部だから仕方ないけど、一般人の毎日のコーディネイトを他人が気にしてるとは思えないんですよね。

例え、周りの人にいつも同じコーディネイだと思われたとしても、私はなんとも思わないです。

それは何より自分が一番心地よいものを着ているからなんです。

私を例にあげると、黒い洋服を着ていることが多いと、毎日同じ洋服を着ているように思われることもあります。

でもそう思われることを本人がどう捉えるか?ではないでしょうか。

自分が気に入っていて、それでいて着ていても楽で心地よくて、自分に合っていると思う洋服を選ぶ方が毎日楽しいはずです。

他人の目を気にしながら、流行を追いかけてコーディネイトをすることは、私にはそれだけで疲れてしまうんですよね。

 

他には、ファッション雑誌の中でよく目にする、異性に好印象なコーディネイトの特集記事。

そんなタイトルを見ると疑問に思ってしまうのは私だけではないはずです。

異性にモテるためにファッションを選ぶことも、もちろん個人の自由ですが、誰かのためのファッションは、いつもまで経っても自分のためではなく誰かのためなんですよね。

相手に合わせていても、いずれボロが出てくるはずです。

それなら最初から自分の好きなスタイルをしていて、「これが私です!」のほうが気持ちも楽ではないでしょうか。

 

毎朝洋服選びに迷わない

ミニマリストライフを目指して断捨離をした時に、洋服を処分していったら残った服は黒いものばかりでした。

そのため黒い洋服が多い→基本的に黒コーデになりました(笑)

その他の理由としては、私はどちらかというとマイノリティー少数派で、好きなファッションも周りと少し違っていました。

個性的でマイノリティー少数派な自分のことを悩んだことを『個性ありきな人生は楽しすぎる!人と違うマイノリティー派が素敵な時代』で、書いてるので読んでみてください。

 

そんな個性的でマイノリティー少数派だったため、若いころから黒い服を着ることも多かったんです。

そして現在50代になってミニマリストライフに転身中のため、ますます持っている洋服も少なくなり、毎日の洋服選びに時間がかからなくなりました(笑)

「そんなんじゃ、ファッションが楽しめないんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、毎日自分の気に入った洋服しか着ないので、少ないコーディネイトだとしても十分楽しんでいます。

だから他人の目も気にならなくなりました。

流行りに合わせるとか、誰かのためとかではなくて、自分の時間軸で生きることが大切だと気づきました。

 

その他にも、毎朝洋服を選ぶために時間がかからないのですぐ行動できて、朝の身支度の時間短縮にもなります。

どちらかというと私はメイクが好きなので、そちらに重点と時間を置くことで毎日を楽しんでいます(°▽°)

毎日、自分の気に入ってる好きな洋服を着ることで自分に自信も出るし、毎日の洋服選びに時間をかけたくないという気持ちから解放されたことが、一番のメリットになっています。

価値観だと言われてしまえばそこまでですが、これでも十分ファッションを毎日楽しんでいます。

毎日の洋服選びに疑問を持っている人は参考にしてみてくださいね。

 

黒コーデをする人

この記事を書くにあたって、黒コーデをする人を調べた時、大手キュレーションサイトの「NAVERまとめ」の《黒い色の服が好きな女性の性格や心理》を読んでみました。

>>NAVERまとめ《黒い色の服が好きな女性の性格や心理》

《黒のイメージは?》強さや権威、神秘的な雰囲気を感じさせる色ですが他の色に比べて負のイメージが存在的にあります。
《女性の黒色ファッションを好む人の特徴》 同じ黒色ファッションを好む女性でも、男性と違う部分が大きくあります。女性の場合はブレナイ芯の強さが現れています。人間関係に依存せず自身の考えやライフプランをしっかり持っていて、上品で謙虚さを持っている自立した女性が好むようです。
《黒がもたらす深層心理》 黒い服を好んで着る人は、自分に強い自信を持っている人が多いと言われています。強い精神の持ち主で、努力も惜しまず独立志向も強いです。しかし一方で、自分の弱さや欠点を隠そうとする心理も考えられます。見かけは黒でびっしりと着飾りながら、内面の弱さを黒でカバーしようとする心理が働いて、黒を選んでいるのかもしれません。

 

他にもたくさんの情報があり、面白く読ませて頂きました。

中には、「黒い服ばかり着ていると恋愛は上手くいかない。」このような意見もあり、正直笑ってしまいました。

どれもこれも、個人のイメージだったり価値観からの意見だと思いますが、読んでいて本当に面白くて価値観の参考になりました。

自分と価値観の違う意見を読むことは楽しいですよね(笑)

上記に挙げたようなことは私の場合は全く考えていなくて、ただコーディネイトに時間をかけることが時間の無駄だと思っていて、黒コーデにそんな深い意味はないわけです。

でもきっと、深い意味はないとか言うと、「それは無意識にそう思っているんですよ!」なんて言われそうですが(笑)

とにかく深い意味はないけど、私のように黒コーディネイトが多い人もいますよね。


まとめ

今回、この記事を書くことで久しぶりにファッションサイトや、ファッション雑誌を見に行ってみました。(ミニマリストライフ実行中なので、ファッション雑誌も購入しないで図書館で読みました。)

毎シーズンごとにトレンドを追いかけ、洋服にお金をかけている人たちは、きっと私とは別世界の人たちで、価値観の共感はできないだろうな・・・と思います。

今回、何を一番言いたいかと言うと

  • ファッションは個人個人で楽しむもの!
  • 誰になんと言われようが、自分が好きだったらそれがその人のトレンドになる!

自分に自信を持って、自分自身の価値観でファッションを楽しみましょうね!

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています!

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST