ライフスタイル

ベビーシャワーって何するの?実際にパーティへ行った様子を紹介します!

海外では妊娠中のお祝い「ベビーシャワー」のイベントがあります。

赤ちゃんとプレママ(妊婦さん)を中心に、家族・友達が集まって、お祝いパーティをします。

今回は、2年前に娘の友達のベビーシャワーへ招待された時の様子を、写真と一緒に紹介します。

娘
出産予定が女の子だったから、可愛い飾り付けは基本的にピンクでした!飾り付けやベビーシャワーの内容をご覧くださいね!

ベビーシャワーとは

ベビーシャワーの意味は

シャワーとは、降り注ぐ、という意味で、妊婦に祝福の気持ちを降り注ぐ、という意味合いが込められている。
アメリカ合衆国が発祥とされており、もともとは初めての出産を控える妊婦のために、“女性”だけが招待されていたと言われる。
主役である妊婦に母親になるための心得を伝授するなど、“女性”同志で楽しむ習慣であったが、昨今は男性や子供も参加し、二人目三人目の出産時にも行うことが増えてきた。Wikipedia

 

Wikipediaの説明のように、ベビーシャワーはアメリカで始まったとされていて、ブラジルでもベビーシャワーのお祝いをすることが多いです。

今回は、娘の友達のベビーシャワーパーティーへ親子で招待されて、家族や友達みんなで一緒にお祝いした様子を紹介します。

娘のマタニティーライフ&子育ては家族ブログ『HAPPY MIX LIFE』で、更新しているので読んでみてくださいね。



ベビーシャワー手作りの飾り付け

 

女の子を出産予定だったので、ベビーシャワーの飾り付けはピンクベースでした。

これが男の子の場合は、だいたいブルーベースなことが多いです。

1枚目の写真左側の小さいものはブリガデイロ(Brigadeiro)とベイジンヨ(Beijinho)いう、食感がお餅みたいなブラジルの甘いお菓子です。

こういったパーティーの時に必ずあり、ブラジル人ならみんな小さい頃から食べたことがあるお菓子なんです。

写真を撮り忘れてしまったけど、コシーニャ(Coxinha)もたくさん用意してくれてありました。

コシーニャ(Coxinha)は日本のコロッケみたいもので、チーズ・チキン・牛肉といろんな味の種類があります。

そして2枚目の写真右側、手作りの大きいピンクのケーキです。

ブラジルのパーティーにはこんな感じのピンクやブルーなど、派手なカラーの大きなケーキも必ずあります。

小さな可愛いベビーシューズの箱の中には、キャンディーが入っていました。

追記(2019年4月12日)

先日、誕生日パーティーへ行った時にコシーニャ(Coxinha)の写真を撮ってきました。

雫型・丸型・俵形で味が違います。

揚げたてで美味しかったです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

写真にボカシを入れましたが、ケーキの前側に赤ちゃんの名前も飾ってありました。

赤ちゃんの名前はみんなに覚えてもらうためにも、パーティー会場にたくさん飾るんですよ。

ベビーシャワーの飾り付けは業者さんに頼んだわけではなくて、家族や友達と手作りで楽しみながら飾り付けをするのがブラジル風です。

ブラジルでは家族愛が非常に強くて、家族のお祝い事は親戚中で集まってパーティーをすることが多いです。

うちは親戚がみんなブラジルにいるので、なかなか集まることができないのが寂しいです。

我が家の海外移住計画について書いた記事はこちら▼

あわせて読みたい
海外移住計画ミニマリストライフはその準備のため!ライフスタイルを選ぶ国際結婚ファミリーの我が家は、海外で暮らしている家族がいます。 まだ先の話しにはなるけど、海外移住の準備を少しずつしています。 ...

 

紙オムツ(ダイパー)ケーキなど

 

紙おむつで作ったダイパーケーキや、写真のようなベビーカーなどを作ります。

写真左側にある紙オムツの下にも、ブリガデイロ(Brigadeiro)とベイジンヨ(Beijinho)が飾ってあって可愛いですよね。

ブリガデイロもベイジンヨも、色も形も飾り付けとしても使えるくらい可愛いです!

可愛いブラジルのお菓子、ブリガデイロ(Brigadeiro)とベイジンヨ(Beijinho)は、練乳のような甘い味のスイーツです。作り方レシピもいずれ紹介しますね。

紙おむつを使ったダイパーケーキなどを見ていると、早く赤ちゃんに会いたくなってしまいます(°▽°)

娘のベビーシャワーのことは『ベビーシャワーの様子をお届けします!パーティー大好き国際結婚ラテンファミリー』で、書いているので興味のある方は読んでみてください。

 

ベビーシャワーでよくするゲーム

 

ベビーシャワーでよくするゲームが、主役の妊婦さんのお腹のサイズをリボンを使って当てるゲームです。

このゲームが思っている以上に難しくて、なかなか当てることができないんですよね。

全員が予想した中で、お腹の大きさのサイズに一番近い人が優勝です。

このゲームでぴったり当てた人を、私は見たことないですね。

そして外れると主役の妊婦さんの選んだ場所に、いたずら書きをされちゃいます(笑)

娘は顔にいたずら書きされていました(°▽°)

 

その他には、哺乳瓶に飲み物を入れた早飲み競争もよくやります。

今回の哺乳瓶の中身はコーラでした(笑)

なんせ哺乳瓶なんで、なかなかコーラがうまく出てこないから飲めないし、飲んでいる様子が面白くてこれがすごく盛り上がるゲームなんです。

 

 

写真が実際に使った、コーラ入り哺乳瓶です(笑)

哺乳瓶はオモチャではなくて、本当の赤ちゃん用を使ってました。

この他には、パーティーに来ている旦那さん同士が、ぬいぐるみを使ったオムツ替え競争をするゲームも見たことがあります。

 

ゲームの最後のほうになると、主役の妊婦さんのお腹に赤ちゃんの名前を書いたり、お祝いの言葉を書くので、妊婦さんの大きなお腹は素敵なメッセージでいっぱいになるんですよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

ベビーシャワーのお土産に!

ベビーシャワーで飾られていたものは、帰る時に「お土産でどうぞ」と言われるので頂いてきます。

日本と違って紙袋に入った、お返しみたいなものはありません。

ベビーシャワーで頂いたお土産の可愛さはもちろんだけど、幸せのおすそ分けなのでHAPPYも一緒に持って帰ります・:*+.\(( °ω° ))/.:+


ベビーシャワーに持っていくお祝いプレゼントについて

 

最後にベビーシャワーに持っていくプレゼントやお祝いについては、私の知っている限りではお金を包んだりしません。

これについては絶対ではないかもしれないけど、今までにお金を包んだ経験はありません。

そして、ベビーシャワーに招待された時のプレゼントやお祝いは、紙オムツ(ダイパー)を贈ることが一般的に多いです。

私たちもいつも紙おむつ(ダイパー)をプレゼントとして持っていきます。

プレゼントをするにしても、好みがわからない場合は、紙オムツならもらって困ることはないからそうしています。

オムツのサイズは、一番長く使えそうなサイズを贈れば安心ですね。

 

日本では出産してからお祝いすることが多いけど、出産前のプレママをお祝いするベビーシャワーは、出産後のパーティーだと赤ちゃんの子育てで疲れて大変なママにとってはいい習慣だと思っています。

これから日本でも少しずつ国際結婚するカップルも増えてくると思うので、ベビーシャワーに招待された時の参考になれば嬉しいです。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST