ライフスタイル

寒い季節のインコたちへの注意点!換羽期インコたちも冬支度【オカメインコと暮らす】

秋から冬になる季節、人間と同様に動物達も冬支度。

うちはオカメインコとワカケホンセイインコと一緒に暮らしています。

今回は、我が家のインコたちをご紹介します!

動物たちも冬支度

だんだん寒くなってきて人間同様、動物たちも寒さに備えてあったか冬毛の準備。

人間は冬毛に生え変われないから(笑)、エアコンの掃除をしたり、ホットカーペットを出したり、暖房器具で寒さ対策を開始します。

うちには猫もいるから、家の中を動物達が安全かつ快適に暮らせるように、自分たちでリノベーションもしています。

ユーチューブでやり方を調べて、自分たちでできる範囲のことはお金をなるべくかけないで、楽しみながらやってます。

まだ変えてみたい部分もたくさんあって、予算と相談しながらゆっくり進めるのも楽しいです。

こんなふうに、いつも私たち家族の中心に猫たち・インコたちの存在があります。

人間の快適さより動物たち優先な一家です(笑)

 

さて、この時期はインコも猫も換羽期と換毛期ですよね。

人間と同じく冬の準備で、冬毛に生え替わりますね。

インコと暮らしている方ならご存知の通り、インコたちの羽が生え変わる時、ツンツンした筆毛がいっぱい出てきます。

頭はもちろん体全体にツンツンした白い物体が出てくるのですが、インコと暮らしたことがない人はわからないかもしれませんね。

 

多頭飼いのインコたちは、お互いを毛繕いして上手に換羽期間を乗り越えます。

でも我家のように1羽ずつケージで暮らしてる子だと、毛繕いしてくれる仲間がいないため、ケージにこすり付けたりして痒みをしのいでる子も多いと思います。

そんな中、うちのオカメインコのミナトは、上手に人間を使って毛繕いしています。

私のツイッターの動画をご覧くださいね▼

これはワカケホンセイインコのポポちゃん▼

 

仲間って大切!動物も同じ

ツイッターの動画で見て頂くとわかると思いますが、「やっぱり仲間って大切なんだな」と動物たちを見ているといつも思います。

個体差もあるから一概に多頭飼いがいいとは言えませんが、でも助けてくれる仲間がいることは心強いです。

ミナトはインコ仲間がいない分、自分で私たち家族を仲間だと認識して上手く利用しています。

私たち家族もそういう行動を見ていて学ぶことが多いですね。

こんなに小さなインコでも、自分がいかに上手に生きていけるかを考えてるんだなと思うだけで、感動してしまいます。

環境のせいにするのではなく、自分自身で自分の環境をいかに快適に過ごすことができるか?

自分で行動して見つけていくことが重要ですね。

動物も人間も行動力、大切です!



インコの換羽期に気をつける点

インコたちは神経質な子が多いので、気をつけてあげる点がたくさんあります。

個体差で違いはあれど、栄養面は気をつけてあげることが人間同様大切になります。

換羽期は普段と同じ量では足りないので、毎日きちんと体重測定をして、小さな変化も見逃さないように気をつけてあげることが大切。

言葉で伝えられない分、毎日の体重測定はインコたちの体調の一番の目安

毎日だいたい決まった時間に測ることを習慣にすると、ちょっとした変化にも気づけますよ。

体重の変化でペレット・シードの量の調節をすることが重要になります。

 

猫たちの防寒対策に購入したホットドックベットのことはこちら▼

あわせて読みたい
猫ベット冬の防寒対策おすすめ!ホットドックベットでにゃんとも可愛い愛猫写真が撮れる愛猫家の私はついつい買いたくなってしまう猫グッズがたくさんあります。 人間が思っているほど猫たちが形にこだわってるわけではないだろ...

暖房器具の点検を忘れずに!

これからの寒くなる季節は、インコたちには保温がとても重要になってきます。

うちでは、インコたちのケージにサーモをつけて24時間温度調整していますが、やっぱり人間の目で確認することが一番大切だと思っています。

そして、暖房器具の点検をすることも大切です!

経年でコードが古くなっていたりすると、家事の原因になり得ます。

定期的に暖房器具・コード等の点検をしましょう。

ツイッターの写真のように、インコたちがくちばしでかじらないようにするための保護設備が、コードを痛めることもあるので、定期的な点検をすることが大切ですね。

 

その他にも、暖房器具を取り付ける場所も、インコが歳をとってきたら考え直すことも必要です。

インコ自身が、寒かったら自分で移動して暖まれる場所があること、その逆も然り。

インコたちの様子を見ながら、高さの調整もしてあげましょう。

自分で移動して温度を調整できるようなケージ内の配置にも気をつけてあげたいですね。


まとめ

動物と一緒に生活をすることは、楽しいことがたくさんあります。

一緒にいることで癒されるし、なにより愛情を感じることができます。

その反面、人間が気を付けてあげなければならないことはもっとたくさんあります。

一緒に暮らしている動物たちの小さな変化を未逃さないように、これから寒くなる季節を快適に過ごせるようにしてあげたいですね。

動物たちはあなたに気づいてもらえるように、サインを出しているので見逃さないよう、一緒に生活している大切な家族と過ごす時間を大切にしてください。

うちの社長:オカメインコのミナト

ワカケホンセイインコのポポ

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST