コスメ

MACのリップと相性がいいリップライナーをご紹介します!唇の写真あります

MACコスメが大好きで、娘とシェアして一緒に使っています。

特にMACリップスティックが大好きです。

今回は、お気に入りのMACベージュ系リップと相性の良かった、リップライナーを見つけたのでご紹介します。

らん
らん
今までMACのリップライナーを使っていましたが、年齢とともにペンシルタイプだとリップラインが描きづらくなり、ちふれのリップライナーを試してみたところ、スルッとなめらかに描けてビックリしました!

リップライナーはなめらかに描けるのが好き!

リップライナーは、ずっとMACのプロロングウェアリップペンシルを使っていましたが、40代になったころから、なんとなくリップラインが描きづらくなっていました。

ペンシルタイプだと硬いからかもしれません^^;

そんなわけで、リップライナーを使うのをやめていました。

 

先日、おばあちゃんがちふれのリップライナーを、リップ代わりに使っていたんですね(笑)

唇全体をリップライナーで埋め尽くす感じに使っていました。

でもリップライナーで、唇全体を塗って痛くないのかしら?と疑問に・・・

おばあちゃん曰く、口紅みたいに使っても全く痛くないとのことで、借りて使ってみると

驚くほどにクリーミーな使い心地で、なめらかにスルスルと描けました。

らん
らん
これだけクリーミーなら、ちふれのリップライナーを唇全体に塗ってるおばあちゃんの気持ちがわかりました! 

 

プチプラコスメのちふれ

おばあちゃんはちふれの商品をよく使っていて、友達の間では人気があるみたいです。

安いのでコスパ最高ですよね。

おばあちゃんになっても、コスメに興味があると聞くとなんだか嬉しくなります。

月に何度か集まる女子会(本人はババ会と言ってるけどw)で、メイクについても話が盛り上がるようです。

ちふれ商品、ちょっといろいろ試してみたくなりました。

 

ちふれのリップライナー6色(くり出し式のリップライナー)
各500円(税抜)

  1. 111番ピンク系
  2. 272番ローズ系
  3. 342番パープル系
  4. 572番レッド系
  5. 610番ベージュ系
  6. 740番ブラウン系

今回、私が購入してみたのは740番ブラウン系。

MACのベージュ系のリップを使う時のリップライナーが欲しかったので、610番のベージュ系が合うかな?と思ったんですが、740番のブラウン系と色合いがあったのでこちらを選んでみました。

リップラインをはっきりさせたかったので、ベージュ系よりブラウン系の方を選んで正解でした。

 

 

写真で見るとボルドーのようですが、唇に塗るとブラウンになります。

らん
らん
ちふれのリップライナーは、とにかくクリーミーでスル!スル!っと描けますよ! 



MACルック イン ア ボックスのリップスティック

今回購入した、ちふれのリップライナー740番と合わせたかったのは、MACのリップスティックのダンディアップル。

2017年秋に発売されたコスメキット・ルック イン ア ボックスの「MAC*セイント ノー エンジェル」に入っていたリップスティックです。

上品なベージュカラーなので、私の毎日メイクに欠かせないくらいお気に入りのカラーなんです。

 

MAC*ルック イン ア ボックスに入っていたリップスティックは、ミニサイズのものばかりでした。

小さいサイズなので、お出かけする時の持ち運びにも便利なんですよ。

MAC*セイント ノー エンジェルセット内容
  1. リップガラス*セイント ノー エンジェル
  2. リップガラス*トータリー バフ
  3. リップスティック*ダンディアップル
  4. リップスティック*ラブミーロッツ

4本のリップスティックセット

MACリップスティック*ダンディアップルのベージュリップがとにかく大好きで、先日ブログでも紹介したNARSの1001番と同じくらい、普段使いしているリップスティックです。

あわせて読みたい
NARSリップの特徴は?サテン・シアー・セミマット!リピートコスメを紹介します長年、気に入ってリピートしているコスメって誰にでもありますよね。 ロングセラー商品にはきちんと理由があるから、長く愛され愛用されて...

 

ちふれ*リップカラー&スウォッチ写真

まずは、ちふれのリップライナーのスウォッチ写真がこちら▼

写真のように一筆でクルリンと簡単に描けるんですよ。

ほんとになめらかに描けて、プチプラコスメパワーに驚きまくりです!

 

そして、大好きなMACのダンディアップルのスウォッチ写真はこちら▼

MACのリップはベージュ系でも発色がいいので、ひと塗りでこんな感じにハッキリ色が付きます。

クリーミーで落ちにくいのも、MACのリップスティックの特徴ですよね。

MACのリップスティックのなかで1番好きなのが、保湿感があるリップテンシティです。

ロングウェアリングで保湿感があるので、娘と共有でたくさん持っています。

プチプラのキャンメイクステイオンバームルージュと、MACリップテンシティの比較は『デパコスvsプチプラの口紅を試してみた結果!MAC・キャンメイク編』で、まとめているので読んでみてくださいね。

 

次は、ちふれのリップライナーだけを塗った写真がこちら▼

リップクリームもなにも塗らない状態で、ちふれのリップライナーだけで輪郭を描きました。

ベージュ系のカラーの時はちょっとオーバーリップにしています。

 

次にリップクリームを塗って唇を保湿してから、MACのダンディアップルを塗った写真がこちら▼

リップライナーなしで、MACのダンディアップルだけを塗った写真がこちら▼

先にリップライナーで輪郭をとると、ダンディアップルだけを塗った時と感じが違うのがわかりますよね。

ベージュ系のリップカラーを使う時は、リップラインをきちんと描くことで、顔がボヤけてしまうのを防げます。

ナチュラルな感じがお好きな方は、リップラインを描かないほうが自然な感じに仕上がりますね。

 

ちふれのリップライナーはMACのリップと同じ感じでクリーミーなので、全く違和感ありませんよ。

そして、500円というプチプラなのに落ちにくいんです。

先ほど説明した手順、ちふれのリップライナー▶︎リップクリームで保湿▶︎MACのリプスティックの順番で仕上げると、かなり落ちにくかったです。

塗る順番を変えてリップクリームを唇全体に塗ってから、リップライナーで輪郭を描くと落ちやすかったです。

らん
らん
①ちふれのリップライナーで輪郭を描く。
②リップクリームで唇全体を保湿。
③MACのリップスティックを塗る。
この順番が私の場合は落ちにくいです!

まとめ

おばあちゃんのおかげで発見できた、ちふれのリップライナーとお気に入りのMACリップスティックとの相性の良さ!プチプラだけど侮れません。

リップライナーでリップラインを上手に描けない人は、ちふれのリップライナーを一度試してみる価値はありますよ。

なんといっても1本500円ですからね、お安いです!

おばあちゃんのようにリップライナーで唇全体を塗ることも、ちふれのリップライナーならクリーミーなので可能ですよ。

リップライナーが柔らかく描きやすいということは、減りも早いのかしら?と思いましたが、だいぶ使うことができました。

ちふれのリップライナーの他5色も、別のMACリップカラーと相性が良さそうなものがあったら購入してレビューしたいと思います。

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています!

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST