コスメ

ハイライターのデパコスとプチプラ比較!セザンヌのハイライトが優秀すぎる

最近のプチプラコスメは優秀な商品がたくさんありますよね!

プチプラコスメで今お気に入りなのが、セザンヌのパールグロウハイライト01シャンパンベージュ。

今回はデパコスMACのハイライターとプチプラセザンヌを、比較してみたので写真と一緒にご紹介します。

セザンヌとMACのハイライト比較

セザンヌのパールグロウハイライト

売り切れになるほどの人気、セザンヌのパールグロウハイライト01シャンパンベージュ。

お値段税抜き600円です。

私が買った時は店頭にあったけど、最近SOLDOUTになってることが多いみたいですね。

 

 

写真右側はMACのミネラライズフィニッシュ▼

スウォッチ写真
  • 左側▶︎セザンヌのパールグロウハイライト
  • 右側▶︎MACのミネラライズフィニッシュ

 

夏にどうしても日焼けしてしまうので、ミネラライズフィニッシュを10月くらいまで使っていましたが、最近は肌色が落ち着いてきたからセザンヌ率が高めです。

セザンヌのパールグロウハイライトを買ったばかりのころは、今よりだいぶ日焼けをして肌が色黒だったので、セザンヌのハイライトを使うと白浮きしてしまってたんですよね^^;

やっと肌色が落ち着いてきて、セザンヌのパールグロウハイライトのシャンパンベージュを使うといい感じになってきました。

スウォッチ写真でもわかるように、MACのミネラライズフィニッシュに比べると、セザンヌのハイライトはだいぶシルバーっぽいですよね。

両方とも指で1回塗っただけで、ここまで発色するから驚きです。

発色がいいので、うっかりつけすぎると顔がギラギラになってしまうから注意が必要です(笑)

自分に合ったハイライトのつける量や加減を探るのも楽しいですよね(°▽°)

メイクってほんと楽しっ!

 

 

写真の付属ブラシは普段使っていませんが、柔らかくて馴染ませるのにはいい感じですよ。

セザンヌの商品は他にも、フェースコントロールカラーの4番のマットブラウンも持っていて、発色がそれほど濃くないからノーズシャドウやシェーディングに使うといい感じにコントゥアリングできます。

セザンヌのフェースコントロールカラーは、400円(税抜)とこちらもお安いけど優秀です。

4番のマットブラウンはコントゥアリングに使っていて、使う範囲が多いのでもう底見えしてきましたが、プチプラだからコスパは悪くありません。

フェースコントロールカラーの色は、マットは1番のホワイトと4番のマットブラウンを持っています。

他には、パール系が2番のパールホワイトと5番のパールピンクがあります。

セザンヌはプチプラなので、使う用途ごとに買えるお値段が嬉しいですよね。

 

MACミネラライズスキンフニッシュ

セザンヌのハイライトを購入する前は、ずっとMACミネラライズスキンフニッシュだけを使ってました。

私が使っているカラーは、ソフト&ジェントル。4,200円(税抜)です。

デパコスだからセザンヌよりはお値段が高いけど、発色も良くてツヤ感が出せて、とにかく落ちにくいハイライトなんです。

このクオリティでなかなか減らないので、デパコスでもコスパは悪くないと思ってます。

ハイライトはこのソフト&ジェントルが私の一番のお気に入りで、今使っているのが2個目になります。

親子でMACフリークです。

今は、このミネラライズフィニッシュとセザンヌを使い分けて使っているので、ますます減らなくなってコスパが良くなりました(笑)

 

 

ソフト&ジェントルは先に紹介したセザンヌより、色味がゴールド感が強くて、どちらかというと色白の人より普通肌〜日焼け肌の人向きなカラーだと思います。

私たち親子は肌色が濃いので、2人ともずっとこのソフト&ジェントルを使っています。

色白の人ならライトスカペードの方が人気ありますよね。

私の肌色でライトスカペードを使うと、どうしても白浮きしてしまうから、タッチアップだけして購入したことはないけど、@コスメの口コミはベタ褒め系が多いですね。

肌が白い人はライトスカペードの方が肌馴染みがいいと思いますよ。

 

口紅のデパコスとプチプラも比較してみました。

MACとキャンメイクのリップを比較した記事はこちら▼

あわせて読みたい
デパコスvsプチプラの口紅を試してみた結果!MAC・キャンメイク編娘にすすめられて50代になってから使い出したプチプラコスメ。 プチプラなのに、優秀なコスメがたくさん販売されていますね。 今...

 

セザンヌのハイライトでハイライトメイクに挑戦!

CゾーンやTゾーン、眉下、上唇の先っちょと顎に入れるハイライトは、艶メイクに欠かせないアイテムですよね。

ハイライターを使うことは、50代の私の必須メイクアイテムになっています。

メイクの時にハイライターを程よく入れることで、顔に立体感も出せるから大好きです。

どうしても日本人は平坦な顔に見えてしまうので、ハイライトを入れるだけでも顔に立体感が出せるので、メイクに取り入れることで顔のイメージも変わると思います。

私は少しでも顔に凹凸をつけたいので必須アイテムです(笑)

立体感をつけたいのはもちろんですが、表情も明るく見えるので、アイメイクはしなくてもハイライトは欠かさないくらい使っています。

まだ使ったことがない人でも、目の下に少し入れるだけでも顔の感じが変わりますよ。

目の下にサッとハイライトを入れるだけで、顔が明るく見えるから試してみてください。

でもハイライトの入れすぎは逆に肌の粗が目立ってしまうので、自分自身に合った加減を知ることも大切ですね。

 

ハイライト初心者さん

ハイライトの入れ方がわからなくて使うことを躊躇している人は、目の下に入れることから試してみるといいですよ。

特にアラフォー以上の年齢の人なら、顔がツヤッと見えるし、明るくなるのが嬉しいですよね。(ハイライトは毛穴やシワが目立つ原因にもなるからつけすぎ注意です!)

慣れるまで使う分量や入れる場所は難しく感じるかもしれませんが、何事も慣れてくると上手にできるようになるはずです。

いきなり出かける時に使うのが心配なら、今日は出かけないという日にハイライトを入れる練習してみるのもいいですね。

その時、スマホで自分の顔の写真を撮ってみるといいですよ。

あまりにも不自然に写っていたら、ハイライトを入れすぎの可能性があるのを発見できますよ。

そうやって何度もハイライトの入れる場所や、入れる量の加減を試してみることで、自分に合ったハイライトの使い方がわかるようになると思います。

 

まだハイライターを使ったことがない人は、セザンヌのパールグロウハイライトならプチプラだから、チャレンジしてみるのにいいかもしれないです。

プチプラコスメはなんと言っても、コスパ最強ですからね(°▽°)

もし試してみて使わないとしても、600円なら諦めもつくかと。。。

購入してみてハイライトで使うのが無理なら、顔のちょっとした部分、アイメイクのベースに使ったり、上唇の先っちょにチョンとのせたりするのにも使えます。

ハイライターを使ってメイクをしてみて写真を撮ってみると、全然違いがわかるのでチャレンジしてみてくださいね。

あわせて読みたい
ブルームボックス中身公開!ラメランスを使ってみた感想【2019年2月分】定期購入していて、毎月ピンクの箱で届くブルームボックス。 今回は、2019年2月分を使ってみた感想レビューと中身の紹介になります。...

最後に

いかがでしたか、ハイライターのプチプラとデパコス比較!

今回は私のお気に入り、プチプラセザンヌのパールグロウハイライト01シャンパンベージュと、MACのミネラライズスキンフィニッシュ・ソルト&ジェントルの2種類を比べてみました。

両方ともツヤ感は優秀で、デパコスとプチプラを肌色や季節、メイクで使い分ければ、使い方次第でコスパが最高に良くなると思いました。

 

セザンヌのパールグロウハイライトがSOLDOUTだと聞いて、底見えしてきたからちょっと心配です(>_<)

それだけ、セザンヌのパールグロウハイライトが優秀だということですね。

買い物に行った時は念のためにチェックして、ストックとしてもう一つ欲しいです。

でもハイライトは使う量が少ないから、なかなか減りませんよね。

セザンヌのパールグロウハイライトを使ってみて、確信したこと・・・

「本当にプチプラコスメ侮れないです。」

今日も訪問ありがとうございます。Obrigada⌒*

下のアイコンをクリックしてくれるとRaniaさんが喜びます。
ブログ読んだよ!とコメントの代わりに押してもらえると嬉しいです(^^)
ブログランキングに参加しています!
この記事が面白かったらポチッと(^^)

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー13年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST