ライフスタイル

本柚子と花柚子を取りに行った山梨日帰り旅行!柚子の使い方を紹介します

我が家は柑橘系がとにかく大好きで、その柑橘系の中でもお気に入りなのが【柚子】。

香りのいい柚子は、使い方もたくさんあり今が旬です。

山梨の叔父から「柚子がたくさんなってるよ」と連絡がきたので、急遽、山梨まで日帰りで行ってきました。

今回は我が家の柚子の使い方と、本柚子・花柚について説明しようと思います。

本柚子と花柚子の違いはなに?

左の大きい方が本柚子で、右側の小さいのが花柚子。大きさがだいぶ違います。

花柚子は小さいから観賞用にもなるみたいですね。

Rania
Rania
柚子の木と青空のコントラストが実に美しい〜!

 

これが本柚子の木。約5メートルほどの高さがあります▼

本柚子は香りがいいので皮をマーマレードジャムに使ったり、お菓子の材料に使うことが多いです。

なんといっても香りが高いので、私は本柚子が大好きです。柚子の皮をメインに使う感じなのが本柚子ですね。

 

今日は天気が良く晴れていたので、空の色と柚子の黄色と葉っぱの緑のコントラストが美しかったです!

自然の色ってほんとにキレイだと気付かされました。

木の上の方になってる柚子も、高いところの果物を収穫する専用のハサミで採りました。

高枝切りハサミの初めての経験になりました(笑)

 

「柚子の茎には棘があるから、採る時に刺さないように気をつけること!」

そう教えてくれた、きよじいが棘が刺さってました(笑)

柚子の茎にある棘は太くて長いので、うっかり枝を踏んだりするととても危険です。

【柚子を収穫する時は、棘に注意しましょうね!】

 

そしてこちらが、花柚子の木。こちらは低くて1メートルくらいでした▼

本柚子に比べると小さくて、ゴルフボールよりちょっと大きいくらいのサイズです。

花柚子は本柚子に比べると香りが弱いですが、果汁は多いから絞って使えば鍋に最適ですね。

実が小さいから観賞用に鉢植えにもできるそうですよ。

この花柚子は畑に地植えしてあるので、ここまで大きくなったようです。



柚子の使い方をご紹介します

それでは、我が家の柚子の使い方を紹介しましょう(°▽°)

我が家の柚子の使い方
  1. お鍋
  2. 柚子入り大根の酢漬け
  3. ふろふき大根の柚子味噌
  4. 柚子ジャム
  5. 柚子ピール
  6. 柚子ウォーター
  7. 紅茶・焼酎など飲み物に入れる
  8. 柚子風呂

 

やっぱり一番代表的な使い方はお鍋ですね。

そしてなんといっても、うちでは家族全員、柚子をたっぷり入れた大根の酢漬けが大好きです。

あとは、柚子ジャムか柚子ピールにすることで、長期保存も可能なんですよ。

でもほとんど、大根の酢漬けと飲み物に入れて使ってしまうから、最近はジャムも作れないし、柚子風呂に入ったことはないです(笑)

 

Rania
Rania
おばあちゃんと一緒に柚子ピール作りました!

柚子入り大根の酢漬け

これは、柚子をたっぷり入れた大根の酢漬け。

大根を薄切りにして、柚子の皮も一緒に入れて、酢・砂糖・みりんを入れるだけで出来上がりです。

酢・砂糖・みりんの量はお好みでどうぞ!

うちでは大きいボールに山盛り作りますが、時間が経つと写真のようにしっとりなり、ボール半分くらいになります。

柚子の豊富なビタミンCも摂れて、酢のクエン酸で疲労回復効果バツグンですよ(°▽°)

 

 

柚子の砂糖漬け

写真は、柚子の実と砂糖を入れたものです。

柚子ピールではないけど、甘酸っぱくなるのでちょっと口さみしい時に食べてます。

写真は作ってすぐのもので、時間が経つともっとしんなりします。

うちの家族は基本的に酸っぱい物が大好きなので、とにかく柚子の味に目がないんですよね(笑)

ちなみに、柚子の砂糖漬けは皮ごと食べちゃってます。

 



柚子入り紅茶

そして私は、紅茶にも柚子を入れて飲んでまいす。

柚子の皮を擦ってホット紅茶に入れると、香りが良くて気分転換になるので、柚子が旬の時期は毎日飲んでいます。

Rania
Rania
ビタミンCも一緒に摂れるのが嬉しいわ!

 

花柚子の皮を擦ったものです。

 

そしてこちらは柚子の絞り汁と、下の写真は絞り汁を紅茶に入れところ。

柚子の絞り汁を入れると、皮を擦って入れたものより酸っぱくなり、レモンティーみたいな感じになりますよ。

柚子の絞り汁とハチミツを入れて飲むの大好きです。

こちらもビタミンCがたっぷり摂れますね。

Rania
Rania
この柚子の絞り汁を、焼酎に入れて飲むのも美味しいですよ〜 

 

つわり対策の柚子ウォーター

そして現在妊娠中の娘が、つわり対策で飲んでいる柚子ウォーター。

柚子の皮も身(身は潰す)も「排水溝用のネット」に入れて、水に一緒に入れて一晩寝かせます。

「排水溝用ネット」に入れることで、柚子が水の中でバラバラにならないので、飲む時にサラッとしたまま飲めます。つわりで悩んでいる妊婦さんは、喉がつかえる感じも吐き気に繋がるので、この方法がおすすめです!

そして「100均の排水溝用ネット」を使えば、コスパがいいですよ。

つわりの時って、喉になんとなく物が引っかかる感じがするので、そういう悩みがある方は排水溝用ネットに柚子を入れて、サラサラ柚子ウォーターを作ってみてくださいね。

ちなみに私の場合、ネットには入れないで柚子のツブツブたちも飲んじゃってます(笑)

その他のポイントは、柚子ウォーターを作ってすぐ飲むのと、一晩寝かすのとは味が全然違います。

前の晩に一日飲み切れる量の柚子ウォーターを作って、次の日に飲みきるようにするといいですね。(保存の目安は1日半くらい)

手作りで保存料が入っていないので、なるべく早めに飲むようにすることも大切です。

娘は身体を冷やさないように常温で飲んでいますが、カップに入れて電子レンジで温めて、ホット柚子ウォーターにすれば身体がポカポカになりますよ。

【妊婦さんはとにかく冷やさないことが大切です。】

あわせて読みたい
ベビーシャワーって何するの?実際にパーティへ行った様子を紹介します!海外では妊娠中のお祝い「ベビーシャワー」のイベントがあります。 赤ちゃんとプレママ(妊婦さん)を中心に、家族・友達が集まって、お祝...

 

娘が言うには、柚子を入れることで、水にちょっと酸味が入ってつわりでも飲みやすいようです。

つわりで食べ物が食べれなくても、脱水にならないように水分だけは少しずつ摂る方法として、ぜひ試してみてくださいね。

家族ブログで『妊娠中の辛いつわり対策!自分に合った対処法を見つける』を書いているので参考にしてみてください。

 

 

こんなにたくさんある柚子も、今年は娘のつわり対策で、大量の柚子ウォーターを作るのですぐなくなってます。

山梨からの帰りの車の中も、天然の柚子の香りいっぱいで、コレまた癒されました(°▽°)



無計画の山梨日帰り旅行

今回は山梨で取ってきた、家族全員が大好きな柚子について、我が家の使い方をご紹介しました。

いつもそうなんですが、思い立ったが吉日で山梨には日帰りでよく行きます。

都内から電車で1時間半で行ける、日帰り旅行が可能な大好きな場所【山梨】。

日帰りなら無計画で行けるのも嬉しいですよね。

持病がある猫のモモちゃんのケアが必要なので、モモちゃんの体調次第で行くことができる距離なのが山梨を好きな理由の一つです。

モモちゃんの詳しいことはこちら▼

あわせて読みたい
猫と暮らす保護猫の里親になるという選択があることを知ってほしい!動物をお迎えする時の心構え動物と一緒に暮らすと言うことはライフスタイルも変わります。 それこそ今までの生活スタイルが一変します。 一緒に暮らす動物たち...

 

今回は、前日に叔父(きよじい)から連絡があり、モモちゃんの体調も良かったので、お天気も良かったから車で柚子狩りに行ってきたわけです。

お天気も最高!柚子の香りも最高!

自然が周りにたくさんあるだけで、こんなにも幸せ度が上がるから不思議ですよね。

とにかく空気のキレイさ違うので、喘息持ちの私は山梨に行くたび、空気の美味しさに感動してしまいます。

Rania
Rania
あ〜、空気がキレイってほんと幸せです! 

 

周りに自然が多いと五感が癒される

空の写真も、富士山の写真も、iPhoneで撮影しても十分美しい写真が撮れました。

自然がいっぱいなので、美しい写真が撮れるのは当たり前ですが毎回感動してしまいます。

自然の色がたくさんあって遠くをたくさん見るからなのか、目の疲れも今日は少ない気がします(°▽°)

 

きよじいのぶどう畑のことは、家族ブログ『ぶどう栽培日記』で、ぶどう栽培について書いているので読んでみてくださいね。

叔父のぶどう畑からの富士山の写真です!美しいですよね〜

今、妊娠中でつわりで苦しんでる長女が柚子が入ってるものが食べられる、飲めるということもあったので、無計画だけど思い切って行ってみてストレス解消になりました。

短い時間だったけど山梨を満喫することができました。

キレイな空気と柚子の香り、キレイな景色、美味しい物を頂いて、葉っぱや土に触れ、雑音が少ない場所。トトロの映画の中に出てくるような森もあるんですよ(笑)

【人間の五感が満たされ、たった半日で癒されました!】

雑音が少ないことは、とにかくストレス軽減になることを実感します。

「こんなにも音ってなかったっけ?」と不思議になってしまうくらいでした。


最後に

我が家の柚子の使い方と山梨の風景など、いかがでしたか?

柚子風呂だけでなく、酸っぱい物が平気な人でしたら、旬の柚子の美味しいとこをどんどん身体に摂り入れたいですね。

ビタミンCはどんどん消費されてしまうので、毎日摂りたい栄養素です。

ビタミンCがたっぷりな【皮も実も使える旬の柚子】を工夫することで、ビタミン類をたくさん摂り入れやすいですよね。

そして柚子は身体もポカポカに温まるので、女性にはもちろん妊婦さんにはとてもおすすめです!

今回の記事が、妊娠中のつわりで悩んでいる方にもお役に立てば嬉しいです。

香りも栄養も上手に工夫して使い、旬の柚子を楽しみたいですね。

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加しています!
この記事が面白かったらポチッと(^^)

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST