コスメ

アウェイクプットオンハッピーフェイスCCクリームを使った感想!ブルームボックス

ブルームボックスの2018年8月分に入っていた、アウェイクのプットオンハッピーフェイス ティンティドモイスチャライザーを使ってみた感想です。

うるツヤなCCクリームの化粧下地。

10種類のボタニカル成分がハッピーフェイスへ導いてくれるから、商品名が「プットオンハッピーフェイス ティンティドモイスチャライザー」なんですね(°▽°)

プットオンハッピーフェイスCCクリームを使ってみた感想と、私が他に使っているCCクリームとの比較を写真と一緒に紹介します。

ブルームボックスのすべての記事はこちら▼

あわせて読みたい
ブルームボックス各月ごとの中身を紹介します【BLOOMBOXまとめ】定期購入している毎月ピンクの箱で届くコスメの宝箱、ブルームボックス【BLOOMBOX】の中身を各月ごとにまとめてみました。 ブルー...

アウェイクのプットオンハッピーフェイス ティンティドモイスチャライザーを使ってみた!

 

ブルームボックスに入っていたカラーは、上記写真の02ミディアムでした。

娘も私も肌の色が日本人の平均より濃いので、濃いめのミディアムがちょうどいい感じでした。

CCクリームは全般的に娘も私も白くなってしまうものが多いけど、このCCクリームのミディアムカラーについてはこのCCクリームだけでも使える色でしたよ。

だから色白の肌の人は、01のライトミディアムのほうが合うと思います。

使い方は、メイク前にスキンケアで肌を整えたあとに、化粧下地として使ってみました。

フェンデーションの仕上がり具合をどんなふうにしたいかで、CCクリームの使う量を調整するといいようです。

  • 素肌っぽく仕上げたい時はワンプッシュ。
  • しっかりカバーしたい時は2プッシュ。

 

SPF50+・PA++++なのでUV対策としても安心で、カバー力もあり保湿もされていて、肌の乾燥は一日中感じませんでした。

このCCクリームとパウダーだけでメイクを仕上げることも可能だし、UV対策もしっかりできると思います。

肌がキレイな人や若い人なら、このプットオンハッピーフェイスCCクリームだけで十分OKだと思いますよ。

 

カバー力もあって使ってみて良かったけど、このCCクリームは値段が30mlで4,104円(税込)します。

私はこの値段を出すならファンデーションを買いたいので、現品の購入は残念ながらないです。

KATEのリキッドファンデーション シークレットスキンメイカーゼロなら、アマゾンで2本も購入できる値段なので、プチプラコスメの良さに目覚めた私にはCCクリームに4,104円は割高に感じてしまうというのが本音です。

あわせて読みたい
アンブリオリスクリーム私の冬のベースメイクアイテム!比較した感想は?冬の乾燥する季節は、ベースメイクに保湿対策は欠かせません。 乾燥肌の私がしているベースメイクの保湿対策アイテムを、写真付きで紹介し...



CCクリームを比較してみた感想と写真

私が今までに使ったCCクリーム

  • アウェイクのプットオンハッピーフェイス ティンティドモイスチャライザー
  • サナの舞妓はんピュアモイスト下地(美容乳液下地)
  • 毛穴パテ職人エンリッチミスト(EM)

 

アウェイクのプットオンハッピーフェイス ティンティドモイスチャライザー

 

上記でも説明したように、アウェイクのプットオンハッピーフェイス ティンティドモイスチャライザーは肌が乾燥しないうるツヤタイプのCCクリームです。

  • 全2色:ライトミディアム・ミディアム
  • SPF50+・PA++++
  • 30ml・4,104円(税込)

 

実際のプットオンハッピーフェイス ティンティドモイスチャライザーのクリームの写真▼



サナの舞妓はんピュアモイスト下地(美容乳液下地)

2019年4月のブルームボックスに、サナの舞妓はんピュアモイスト下地(美容乳液下地)が入っていました。

舞妓はんピュアモイスト下地はカラーが2種類あり、今回ブルームボックスに入っていたのは桜色(ピンクベージュ)でした。

舞妓はんというネーミング通り、カバー力がCCクリームとは思えないくらい良かったです。

ただCCクリームカラーの桜色(ピンクベージュ)は、娘にも私にも白すぎたので、クリームの後に使ったフェンデーションの色で調整しないと、顔がヴァンパイアのように白くなってしまいました(笑)

カバー力が本当に良かったので、もう一つのカラーの肌色(ナチュラルベージュ)を試してみたいと思いました。

桜色(ピンクベージュ)より色が濃くて、もし色が合うなら購入したいくらい気に入ったCCクリームです。

カバー力については、私の一押しのCCクリームですね。

  • 全2色:桜色(ピンクベージュ)・肌色(ナチュラルベージュ)
  • SPF30・PA+++
  • 25g・1,404円(税込)

 

舞妓はんピュアモイスト下地(美容乳液下地)は他にも、美容成分200%配合、崩れない撥水&撥油処方だから汗と皮脂をはじいて崩れないようなので、もっと暑くなって汗ばむ時にまた検証してみたいと思います。

舞妓さんってお化粧崩れてしてるようなイメージがないから、汗をかく季節に化粧崩れしないようなら、確実に現品購入間違いないです。

ブルームボックスに見本の試供品が3袋入っていて、まだ2袋残っているから試してまた感想を書きますね。

 

実際の舞妓はんピュアモイスト下地(美容乳液下地)CCクリームの写真▼

カラーはブルームボックスに入っていた、桜色(ピンクベージュ)になります。

サナ 舞妓はん 化粧下地 02 肌色 ナチュラルベージュ 【舞妓はん MAIKOHAN】 美容乳液下地 SPF30 PA+++ 日焼け止め 紫外線対策に
created by Rinker

肌色(ナチュラルベージュ)と比較した写真と、使ってみた感想はこちら▼

あわせて読みたい
舞妓はん美容乳液下地を実際に使ってみた2色の比較写真と感想!ピュアモイスト下地毎月届く、ブルームボックスの2019年4月分に入っていた、CCクリーム舞妓はん美容乳液下地の桜色(ピンクベージュ)が入っていました。 ...



毛穴パテ職人エンリッチモイストCCクリーム

 

毛穴パテ職人はネーミング通り毛穴をカバーしてくれるCCクリームです。

私が使っているのはエンリッチミスト(EM)で、乾燥肌さん向けのつや肌になるタイプ。

このCCクリームはそこそこ毛穴をカバーして隠してくれますよ。

でも「これじゃなきゃだめ」というほどではないので、リピートはないです。

私はファンデーションを使いたい派で、このCCクリームを下地として薄く伸ばしてからファンデーションを塗ると、厚塗り感が出てしまうんですよね^^;

クリームのテクスチャーが重いので、伸ばし方によって厚塗り感が出てしまうのかもしれません。

私はファンデーションを塗る時に使う、濡らしたリアルテクニクスのスポンジで伸ばさないとムラになってしまうことが多かったです。

リピートなしの理由の一つとして、肌にフィットする感じがなくて塗ってる感があることも残念でした。(厚塗り感はそれも原因かもしれませんね)

そんなわけで、毛穴パテ職人エンリッチモイストCCクリームは、ファンデーションと一緒に使うのをやめました。

おばあちゃんは、このCCクリームをフェンデーション代わりに使うのが好きなようです。

毛穴カバーのために購入したけど、思っているより毛穴カバーできていなかったのが残念です。

毛穴が目立たない人には、ファンデーション代わりに使うといいかもしれません。

  • 全2種類
    ナチュラルマット(NM)皮脂テカさんに、自然な肌色
    エンリッチモイスト(EM)乾燥肌さんに、自然な肌色
    ブライトアップ(BU)色白さんに、明るい肌色
  • SPF50+・PA++++
  • 30g・1,296円(税込)

 

実際の毛穴パテ職人エンリッチモイストCCクリームの写真▼

 

毛穴カバーをする商品で他に気に入ってずっと使っているのが、メイベリンのポアプライマーで、プチプラでコスパもいいかからリピートしています。

@コスメの口コミだとあまり評価が良くないけど、私たち親子の必須アイテムなんですよ。

メイベリンのポアプライマーをファンデーションの前に塗ると、毛穴がなくなるし肌がサラサラになるからファンデーションがキレイに仕上がるんですよね。

鼻周りだけで顔全体に使わないし、固いテクスチャーだけど少量でもきちんと伸ばせるので、全然なくならなくてコスパも最高にいいんです。

メイベリンのポアプライマーの使い方

  1. メイク下地
  2. 小鼻周りだけメイベリン ポアプライマー
  3. ファンデーション

この順番で使うと毛穴が消えて、肌がキレイに見えるので最強なんです。

使い方のポイントとしては、使うメイク下地によってポアプライマーを使う順番を変えています。

☆メール便・送料無料☆サナ 毛穴パテ職人 ミネラルBBパウダー EM エンリッチモイスト 代引き不可 送料無料
created by Rinker

まとめ

CCクリームでもファンデーションとして使うなら、3,000円以上しても高くはないかもしれないけど、私は必ずファンデーションを使いたいので下地クリームとして、アウェイクのプットオンハッピーフェイス ティンティドモイスチャライザー使うには、お値段が高いと思ってしまいます。

もともと肌にシミもくすみもなくてファンデーションが必要ない人や若い人なら、このCCクリームとパウダーだけでもいいと思いますよ。

私が使ったことのあるCCクリームのなかでおすすめしたいのは、今のところ「舞妓はんピュアモイスト下地」です。

美容乳液下地なので肌が保湿されて、カバー力も最高に良かったし、プチプラで値段が安いからコスパ面を入れて考慮すると、一番おすすめしたいCCクリームです。

舞妓はんピュアモイスト下地なら、私のシミそばかすもだいぶカバーしてくれたのも理由の一つです。

デメリットは上記でもあげましたが、カラーの問題だけです。

 

私はシミもそばかすもあるので、CCクリームだけではなくてファンデーションを必ず使いたいので、そう考えると下地にそこまで値段が高いプットオンハッピーフェイス ティンティドモイスチャライザーはなしです。

肌の状態、ファンデーションを使う・使わない、などで、人それぞれCCクリームに対する希望も考えも違ってくると思うので、今回の検証がCCクリームの参考になれば嬉しいです。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます。

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST