エッセイ

本は電子書籍より「紙の本が好き!」その理由は・・・

便利な電子書籍が主流になりつつありますが、今でも紙の本が好きです。

こんにちは、趣味ブロガーのラニア(@ran_cosme)です。

本の保管に悩むことがなく気軽に持ち運べる電子書籍よりも、断然紙の本が好きだというお話。

「なぜ紙の本が好きなのか?」理由を紹介します。

読書記録と蔵書はこちら
ブログ筆者プロフィール

子供の頃からハンドメイドで手作りすることが趣味。

  • ミシンで洋服や小物を作る
  • 洋服リメイク
  • ブライスドールカスタム
  • パッチワーク
  • 編み物
  • 刺繍
  • 刺し子

私の手仕事作品はこちらからどうぞ⌒*

手仕事制作記録はこちら

ミシンで作ったもの・手縫いのもの・手編みのもの、ハンドメイドの製作記録です。誰かの参考になりますよーに☆*:.  Rania.K

紙の書籍が好きな理由

指先の感触を楽しめる

指先で本のページをめくったり、表紙の手触りだったり・・・

指先に感じる紙の感触が好き♡

クリエイターとしての仕事をしているからか、それが理由の一つなんです。

ものづくりをする上で指先の感覚って、思っている以上に重要で欠かせない。

実はものづくりの仕事をするよになってから、紙の本が好きな理由がわかったんです。

きっと私は指先の感覚を楽しめるものが好きなんですね。

「ページをめくりながら読書をすること」

そのページをめくることも楽しみの一つ。

だから本は電子書籍より紙の本が好きです^^

ハンドメイド好きさんにおすすめの本「すてきにハンドメイド」私の愛読書毎日趣味でハンドメイド手仕事をしています。 こんにちは、ラニア(@ran_cosme)です。 今日はハンドメイド好きさんにお...

紙の匂いが好き

ノマドワークなワークスタイルだと図書館で仕事をすることも多いです。

複数の仕事をしている働き方についてはこちらでどうぞ⌒*

仕事と遊びの垣根がない働き方
【働き方】仕事と遊びの垣根がない!個人事業主の私の体験談「フリーランスな働き方」個人事業主になって13年目になり、現在は複数の仕事をしています。 これからの時代は【副業】ではなくて【複業】の時代。 実際に...

「図書館って独特な匂いがしませんか?」

私は図書館の匂いが心から落ち着くんですよね。

それはきっと本を開いた時にフワッと香る、紙の匂いが好きだから♡(特に古書の匂い)

この感覚わかってくれる人がいたら嬉しいなあ。

だから断然【紙の本】じゃなきゃダメなんです。

読んでいるとそれだけで癒されてしまう。ああ、なんて素敵だろ。

そうそう、本の匂いってみんな違うんですよ。

同じ本を繰り返し読む

私の場合はどちらかというとたくさんの違う本を読むというよりも、同じ本を繰り返し読む派。

同じ本を繰り返し読み返すことで、1度目と2度目、そして何十回も読み返すことで感じたことや捉え方が違うのを楽しめる。

年齢を重ねてから昔の本を読み返したときの衝撃はすごかった(笑)

再読して繰り返す読むことは頭にインプットできちゃうのもうれしいこと^^

何度も読み返していて大好きな本が、ちきりんさんの著書たち。

ちきりんさんの「世界を歩いて考えよう!」

有名ブロガーちきりんさんの『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』は、何度読んでも新しい発見がある本。

お気に入りのエピソードは暗唱できそうなくらい読み返しています(笑)

「電子書籍で読み放題」のようなプランは再読好きな私には必要ないから、電子書籍に魅力を感じないのかもしれません。

失敗から学ぶメリット5個【私の経験談】失敗を繰り返してもダメじゃないこんにちは、趣味ブロガーのラニア(@ran_cosme)です。 実は個人事業主になってフリーランスな働き方をするようになってから、...

本そのものが思い出

実は、何度も読み返しているお気に入りの紙の本には書き込みしてることが多い。

子供たちが読んでいた絵本などはイタズラ書きがいっぱい(笑)

そのイタズラ書き一つとってもエピソードがあり、私にとって大切な思い出なんです。

その本を読んだ背景まではっきり思い出すことができるのって、素敵なことだと思いませんか?

本だけじゃなくて、そういった一つ一つのエピソードが私にとっての宝物♡

だから紙の本が好きなことは便利な時代になっても変わらない理由なのです。

【子育て】自分の息子を将来ダメ男にしたくないならさせるべき3つのこと!少子化が進んでいる日本ですが、生涯で出産する子供の人数が減っていることが原因の一つ。 つまり兄弟がいない「一人っ子」が増えるわけで...

大人になって自分に買った絵本

大人になってから自分に買った2冊の絵本のこと。

言わずと知れた『えんとつ町のプペル(Poupelle of Chimney Town)』は、親子で楽しめる素敵なお話♡

にしのあきひろさんの絵本は他に『オルゴールワールド(The Music Box Planet)』も、自分のために買った絵本です。

彼のなんとも言えない魅惑的な絵が好きなので、大人になってから自分のために購入しました。

絵本を開けてみたら、なんと日本語だけじゃなくて英語でも物語が書いてあったことが嬉しかった。

国際結婚ファミリーの我が家にとっては最高の絵本になりました。

にしのあきひろさんの書籍は、絵本を読んで彼に興味が湧き読んでみた。

彼は「頭がいい人だなあ」という印象。

子供たちが小さいころ、テレビで虫の着ぐるみを着てた人とは思えない(笑)

にしのあきひろ「オルゴールワールド」

紙の書籍がずっと好き

以上のような理由で、私は断然【紙の書籍派】であります。

電気書籍のメリットはもちろんたくさんあるけど、私の読書スタイルはこれからも変わらないだろうなあ。

ミニマリストライフを目指しているけど、本だけは購入OKだと決めてます。

そのかわり洋服はなるべく買いません。

こうやって線引きしてルールを決めることで、自分にとって大切なことが見えてきます。

アナログな世界はなくならない

電子書籍は気軽に持ち運べて便利なツール。

でも不便に感じる【アナログな世界】は、きっと私のような人がいなくならない限りなくならない。

本の角が丸まった様子、折れてしまったページ、書き込まれたメモ・・・

私には魅力でしかありません。

そんな一つ一つが愛おしい♡

アナログ派の私は読書メモも手書きでモレスキンに綴ってます。

モレスキンノートの魅力
モレスキンノートどんなふうに使ってる?魅力・種類・使い方・教えます世界中で愛されている、モレスキンノート。 私もモレスキンノートを毎日愛用していて、私にとって欠かせない私の一部でもあるくらい大切で...
子供たちに読んでた古い絵本

子供たちが小さいころに読み聞かせしていた絵本を、今は孫のEnzoに読んであげてるんですよ。

「繋がっていくんだなー」と、なんだかほっこりしました^^

絵本に落書きされたのを見ながら、懐かしい思い出にまた思い出を重ねていく。

素敵ですよね。

思い出が詰まった紙の本たちはずーっと大切な宝物なのです^^

子育てする時に子供たちに言い聞かせた言葉「周りと違うことを気にするな」好きなものが周りと違っていた私が、大人になって気づいたこと。 それに気づけたおかげで、私の子育てのやり方・方法に気づけました。 ...

不便なものこそ惹かれてしまう・・・

でも不便なものこそ魅力だったりしませんか?

今日も訪問ありがとうございます。Obrigada⌒*

ブログランキングに参加しています!
ポチッと応援お願いします(^^)

ABOUT ME
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、セミリタイアして田舎でぶどう栽培をしています。フリーランサー16年目*親子でオタクな趣味ブロガー