働き方

【働き方】仕事と遊びの垣根がない!個人事業主の私の体験談「フリーランスな働き方」

個人事業主になって13年目になり、現在は複数の仕事をしています。

これからの時代は【副業】ではなくて【複業】の時代です。

実際に、どのようにして複数の仕事をすることになったのか、私の体験談と一緒にお話ししたいと思います。

この記事は、個人事業主の私の働き方について体験談を交えながら書いています。

好きなことが仕事になる

結論から話してしまうと、私の場合は【好きなことが全て仕事に直結】しています。

そうなるきっかけと経緯については『働き方を考える!人生の転機で働き方を選ぶ方法【正社員・パート・フリーランス】』で、詳しく書いているので読んでみてください。

「好きなことを仕事にしない」という考え方もあります。

でも私の場合は、好きなことをしていると時間を忘れて、果てしなく続けていられる性格が幸いしたせいで(災いかな?笑)、継続しているうちに仕事に結びついたわけです。

全ての方に同じことを進めるわけではないですが、個人事業主13年目の私の考えを順を追って説明します。



継続することの重要性

コツコツと積み重ねて【継続】することが最も重要!

「継続することが最重要」だと思っています。

継続することの重要性は、2006年に個人事業主になってからの数年間で実感しました。

当初は失敗と挫折の繰り返しが何度もあり、それでも継続してきたおかげで今現在の働き方をしています。

その諦めずに継続できた理由が、「好きなことをしていたい!」という想いが根底にあったからです。

失敗した経験が多かったおかげ?で、当初は落ち込むことも多かったです^^;

でもその都度

  1. 自分だけのデーターが残ること。
  2. 経験値が増えること。

この2点に気がつきました。

 

経験したことを活かして、自分なりのやり方を見つける。

コツコツと継続して、長く続けていくことはとても大切です。

でも、ただ続けているだけではなくて、自分が経験(失敗も含め)したことで

「自分のやり方を見つけ出す」ことが必要になります。

つまり、【自分に合ったやり方を見つける!】ということです。

その答えはそれぞれ違うと思うので、やはり経験が必要になるわけですね。

だから始めから上手くいくよりも、失敗を含めた経験値が多いほうが後々メリットに繋がるはずですよ。(私は実際そうでした)

あわせて読みたい
失敗から学ぶメリット5個!【私の経験談】失敗を繰り返してもダメ人間じゃないフリーランスになってから、失敗することの大切さに気づきました。 やり方や視点や考え方次第で、自分のデメリットを生かした自分に合った...

 

流動的に働く

実際に私の場合も好きなことをただ続けるだけで、なにも考えずに仕事に繋がったわけではありません。

「好きなことを続けるためには、どのようにすればいいのか?」

いつも試行錯誤して、答えを探してきました。

今現在も、複数の仕事をしながら流動的に考え、常に試行錯誤しています。

しかし流動的に働くことのデメリットは、収入が安定しないという不安があると思います。

そこで「複業」という働き方をして、一つだけの収入に頼らないことが、その不安に対する有効的な方法になります。

例えば、会社でサラリーマンとして働き安定した収入を確保しつつ、他に仕事をするのも一つの方法ですよね。(副業が認められている場合になりますが)

なにか一つの収入がダメになったとしても、複数の収入があれば「収入が安定しない」という不安が減るのではないでしょうか。

 

複数の働き方について

複数の仕事をする「複業」といっても、全てのことを自分でしなければならないわけではありません。

自分自身がすることと、外注化することに分ければ、限られた1日24時間をもっと有効的に使うことができますよね。

外注化に関しては、『【ランサーズ】日本最大級のお仕事発注サイト!』など、クラウドソーシングなどを利用することで簡単にすることができますよね。

外注することもできるし、フリーランスとして仕事を受けることも可能です。

外注化については私の場合、ワイン関連は外注化しています。

複業に関して「ブログ運営」についてお話しすると、寝ていてもブログが収益を生み出してくれています。

でもそういったブログを作るためには時間が必要です。

しかし継続することで可能なことは、私が実際に体験しました。

具体的な数字は出せませんが、ブログから収益を生み出すことは可能だと断言します!

ちなみに、ブログ記事を外注化することも可能ですが、私はおすすめしません。

その理由は、自分自身がブログ記事を書いていくことで文章力が成長するし、ブログを構成する方法について自分なりの答えを見つけることができるからです。

上記でも触れましたが、試行錯誤して経験値を増やすことが、後々ブログ運営にも必ず繋がるはずですよ。

継続することの大切さについて『ブログの書き方のヒントは意外なこと!【ブログ運営初心者の私のやり方】』で、書いているので読んでみてくださいね。

ブログ運営については、また別記事で詳しくまとめようと思います。

「複業」についてお話ししてきましたが、個人事業主として複数の仕事を持ち、流動的に働くことは不可能ではありません。

こんなふうにいうと、なんだか怪しいビジネス話しのようですが(笑)

あくまでも私の実体験に基づいて書いてみました。


最後に

私と同じように個人事業主として、フリーランス・外注化などして複数の仕事を持つ「複業」という働き方。

それが全ての方に向いているというわけではありませんが、好きなことを仕事にしたいと思っている人の参考になれば嬉しいです。

具体的に言えない部分もあるので、文章にして言葉で伝えることが非常に難しいです^^;

それでも、「こんな働き方もあるんだなあ〜」と誰かのヒントになればと思い、今回の記事を書いてみました。

女性でももっと自由に働ける時代です。

50代の私の働き方が参考になりますように⌒*

働き方カテゴリー

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加しています!
ポチッと応援をお願いします(^^)

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST