旅行

山梨日帰り旅行をおすすめする理由【旅ログ】富士五湖・ワイナリー巡り

東京からの日帰り旅行が可能な【山梨県】について、なぜ日帰り旅行におすすめなのか?

私のおすすめ観光スポット【ワイナリー】【富士五湖】と一緒に、理由を説明していきます。

この記事では、山梨日帰り旅行をおすすめする理由を紹介しています。

都内からの日帰り旅行におすすめな山梨県

時間を見つけては、家族でちょっとした日帰り旅行に行っています。

その中でもお気に入りの場所が、【山梨県】なんです。

周りを山に囲まれていて自然が多く、観光スポットが多いことでも有名ですよね。

私の大好きな「フルーツがたくさん栽培されていること」も、山梨が大好きな理由の一つです。

電車なら中央線の特急でほんの1時間半。本を1冊読み終わる前に到着してしまいます。

ぶどう・桃・サクランボなどのフルーツがたくさんあり、自然豊かな観光地【山梨県】をおすすめする理由をおすすめスポットと一緒に紹介していきます。



山梨県をおすすめする理由

空気がとにかくキレイ!

私は喘息持ちなので、都内から山梨に移動して1番に感じることが【空気のキレイさ】です。

喘息持ちの方なら理解してもらえると思いますが、「呼吸することの楽さ」「空気の匂いの違い」を、山梨に着くと毎回一番最初に感じます。

山梨に住んでる人で、この空気がキレイだということを実感している人って、どのくらいいるのかしら?意外と気づかない人が多いように思います。

この空気のキレイなことも、山梨県をおすすめする理由の一つです。

 

甲府市愛宕山の山梨県立科学館にて

甲府市の愛宕山にある山梨県立科学館からは、キレイに甲府盆地を見渡すことができます。

遠くに富士山も見えるんですよ!

山梨県立科学館

山梨県立科学館の詳しいことはこちら>>山梨県立科学館ホームページ

山梨県立科学館の開館時間・休館日

【開館時間】

  • 9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
  • 夏休みは9時30分〜18時(入館は17時30分まで)

【休館日】

  • 毎週月曜日(月曜日が休日の場合、及び長期休暇期間を除く)
  • 祝日の翌日(翌日が土日の場合は開館)
  • 何末年始(12月29日〜1月3日)
  • その他臨時休館日有り

《山梨県立科学館入館料》

【個人】

一般・大学生 510円
小・中・高校生 210円
未就学児 無料

 

【団体(20名以上)】

一般 420円
小・中・高校生 170円

 

 

【入館料が無料になる人】

  • 土曜日とこどもの日は、小・中・高校生
  • 65才以上(生年月日の証明できるものが必要)
  • 山梨県が制定する県民の日
  • 障害者及びその介助者(障害手帳の提示が必要)

【団体割引料金になる人】

  • 甲府駅発山梨交通シャトルバスをご利用の人(バス内配布の乗車証明書を提示する必要があります。
  • 山梨県内の宿泊施設にお泊まりの人(領収証等の宿泊が証明できるものが必要)

 

スペースシアター(プラネタリウム)もあるんですよ。親子で星空を一緒に見るのも楽しいですね!

《スペースシアター観覧料》

一般・大学生 310円
3才〜高校生 120円

 

その他詳しいことは、山梨県立科学館のホームページにて確認してくださいね。

山梨県立科学館の詳しいことはこちら>>山梨県立科学館ホームページ



観光スポット【ワイナリー】と【富士五湖】

上記で紹介したようにお子さんと一緒に楽しめる【県立科学館】の他には、山梨県の観光スポットといえば、【ワイナリー】や【富士五湖】があります。

私の場合ワインが大好きなので、行きたいワイナリーがたくさんあるんですが、なかなか時間が取れません。

娘と叔父と一緒にワイナリーへ行った時のことは家族ブログ『ワイナリーとトンネルワインカーヴへお出かけ!ワインの試飲』で、書いていたので読んでみてくださいね。

 

ワイナリー【シャトー勝沼】【勝沼ぶどうの丘】

甲州市勝沼のシャトー勝沼

シャトー勝沼で試飲したのは、写真の1万円もする【鳥居平俱楽部の白ワイン】です。

樽熟成された辛口白ワインなので、本当に美味しかったですよ。

1万円の鳥居平俱楽部の白ワインを、500円で写真のグラスの量を試飲できました。

>>シャトー勝沼ホームページ

 

甲州市勝沼ぶどうの丘

ぶどうの丘では、1人1,500円で入場券代わりに試飲用の【タートヴァン】をもらえます。(タートヴァンはワインのきき酒用に使われる容器のことです。)

そのタートヴァンを使って、ぶどうの丘の地下ワインカーブ(貯蔵庫)のワインを試飲できます。

このタートヴァンはお土産に持って帰れるんですよ!

>>甲州市勝沼ぶどうの丘ホームページ

 

富士五湖巡り

山梨県で一番有名な観光スポットは、やはり世界遺産にも認定された富士山ですよね。

見る場所で富士山の美しさが違い「いろんな顔を持っているなあ」と、毎回新しい発見があります。

そして、富士山のふもとにある富士五湖も有名な観光スポットですよね。

富士五湖めぐりの旅行計画を立てるのも楽しいです。

 

 

この写真は、西湖の湖畔周りを走っている車の中から撮影した富士山です。

この日は、富士花鳥園に行くのが目的だったので西湖には寄らず、車中から記念に富士山を撮っておきました。

いつも遠くから小さな富士山を見ているので、こうして近くで見ると迫力満点ですね。

富士五湖の旅ログも、少しずつ記事に書いていきますのでお楽しみに♡

 

フルーツ王国の山梨県

フルーツ農産物の種類がたくさんあるので、長い期間フルーツ狩りができる!

【桃】【すもも】【ネクタリン】【葡萄】【さくらんぼ】【柿】【いちご】と、私の知っている限りでもこんなにたくさん山梨県の農産物があります。

私の叔父もぶどう農家をしています。叔父の影響で始めたぶどう作り&ワイン作りについては、家族ブログ『HAPPY MIX LIFE』で、書いているので興味のある方は読んでみてください。

ぶどう栽培を始めたおかげで、毎日たくさんのフルーツが食べられるようになりました。

フルーツの中でも葡萄が好きなので、シャインマスカットには特に目がないです。

都内のシャインマスカットの値段は、1キロ(2房)約3,000円から4,000円ほどします。

贈答品にもなると、一房1万円以上するシャインマスカットもあります。高いので驚いてしまいますよね^^;

長い期間フルーツ狩りを楽しめることも、日帰り旅行に山梨県をおすすめする理由です。

山梨の叔父に送ってもらったシャインマスカット

 

 

山梨の叔父のところへ、日帰りで柚子を取りに行った時のことを書いたので読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
本柚子と花柚子を取りに行った山梨日帰り旅行!柚子の使い方を紹介します我が家は柑橘系がとにかく大好きで、その柑橘系の中でもお気に入りなのが【柚子】。 香りのいい柚子は、使い方もたくさんあり今が旬です。...

まとめ

いかがでしたか?今回はザッとですが、日帰り旅行に山梨県をおすすめする理由を簡単に紹介してきました。

とにかく山梨県は自然が多いので、自然からも空気からもたくさんのパワーをもらえます。

そういうパワーは、想像以上に仕事の活力になっています。都内では、なかなか味わえない幸せですよね。

そして、私と同じくワイン好きな人におすすめなのが、【ワイナリー巡り】です。

また違うワイナリーに行って、記事を書いていくので楽しみにしていてくださいね。

山梨県のおすすめ観光スポット、これから徐々に記事にまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

今日も訪問ありがとうございます。Obrigada⌒*

ブログランキングに参加しています!
この記事が面白かったらポチッと(^^)

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST