断捨離をする時に参考にした本はこの2冊!ミニマリストを目指すならここがポイント

今現在、ミニマリストに転身中の私はいろんなことを楽しみながら実践中です。

いつも試行錯誤の連続。

でもその過程も楽しめるくらいの余裕が、今は出てきました。

まずはミニマリストになるためには、いらない物を処分する、そう断捨離が必要です。

【断捨離】言葉だと簡単そうに思えるけど、実際始めてみると迷いが生じます。

自分の中で処分する物と残す物との境界線を決めなければなりません。

私も経験したからわかるんだけど、今まで家にあったものをいきなりなんの考えもなく、パパッと処分することは簡単にはできません。

それができるくらいなら、既に断捨離も必要のないミニマリストな人ですからね(笑)

今回は私がミニマリストになるために、初めにやってみたことを順を追ってご紹介していきたいと思います。

断捨離を始める前の準備?みたいなものだと思って、参考にしてみてください。

境界線は人それぞれ違う

ミニマリストな生活に興味を持ち、そのきっかけになったことはというと、保護猫をお迎えしたこと。

保護猫をお迎えした我が家はそれまでの生活が一変して、ライフスタイルを見直し少しずつ変えていくことにしました。

始まりがこのように動物と暮らすことがきっかけだったので、ミニマリストになるより先に、愛猫たちの安全のために部屋のリノベーションから始めたんですが、それはまた別記事に書きます。

断捨離をする時に、まずは処分する物と残す物を決めなければなりませんね。

そこのボーダーライン境界線は、その人その人で違うのは当たり前。

その境界線を決めるにも、まずはなにか参考にする基準が欲しかったので、私は参考にする本探しから始めました。

 

本を参考にしながら自分ルールを決める

本を読むことが好きなので、なにかわからないことや知りたいことがあると、まずは参考になる本を調べます。

しかし本を買うことは、ミニマリストを目指している私が今一番気を付けていること。

うっかり購入しないようにしないと、知らない間に本が増えてしまうから。

 

気になる本を見つけたら、まずは図書館に行き、その場で流し読みをしてきます。

そして自分に必要かどうか判断をして、1度読めばいいくらいの本は図書館で読む、参考にしたりモチベーションを保つために何度も読み返したい本なら購入します。

この行動パターンをとることで、本が増えることがなくなりました。

購入した本もほんとに必要なもの以外は手放します。

本の断捨離のことは、こちらの記事を参考にしてください▼

あわせて読みたい
片付け術公開!ミニマリストを目指してやったみた5つのステップ【猫と暮らす】お部屋の片付けがなかなかできず、悩んでいる方も多いですよね? 私も悩んでいました。 物を溜め込むほうではないですが、家族と一...

 

プレミア付きの本や、自分が大切にしている本でなければ、本は手放してもいつでも買い戻すことが可能だとわかってから、本の処分もできるようになりました。

大切な本以外はBOOKOFF行きです。

 

私がミニマリストになるため断捨離をするのに参考にしたのは、有名なミニマリスト、やまぐちせいこさんの著書2冊。

ミニマリスト を目指していなくても、部屋の片付けの参考にしたり、ライフスタイルを参考にしたいと思う人なら、ほとんどの人が知っているベストセラー本。

しかしこの2冊の本の中で、著者がしていること全部を取り入れて実践しているわけではなくて。

あくまでも本は参考にして、それを踏まえ自分ルールを少しずつ作っていき実践しています。

そもそも、本通りにするのは私には無理すぎる(>_<)

著者のやまぐちせいこさんは私が知る限りでは、女性ミニマリストの頂点にいる人。

その頂点にいる人と同じことを実践しようなんて、まずほとんどの人が無理だと思うので、参考にするくらいでないと続けられないです。

まずは、ミニマリストになる心得を自分の中に作ることが大切なんじゃないかと思います。



少ない物ですっきり暮らす

何度も読み返し、いつも手にしていたから表紙も傷がいっぱいで、愛着のある1冊になりました。

表紙の写真通り、著者のお宅にはほとんどなんにもないです。

初めて見た時は衝撃的でした。

こんなこと書くのは失礼極まりないけど、内心、実はどこかの押入れに余計なものは突っ込んでしまってあるんじゃないかと思ったくらい(笑)

 

まるで、住宅販売のモデルルームのよう。

この家の様子を見た時に、「まったく同じようにすることは無理だな」と決心がつきましたね。

そのくらい家の中になにもなく、生活感がまったくありません。

でも、最初に同じようにするのは無理だと思えたことが、かえって私には良かったようで、本を参考にしつつ気楽にいこうと思えました。

自分の家とのギャップに笑えたし、いきなり全部を真似するのではなく、少しずつ自分ルールを作ってやっていこうと。

 

本の内容は詳しく書けませんが、ミニマリストライフのメリット・キッチン周りのこと・掃除や洗濯のこと・洋服の着回しコーディネイトのこと。

あと、家族がいる私が一番参考にしたかったことは、家族にどうやってミニマリストライフを理解してもらえばいいか?

このような内容が詳しく書かれています。

洋服に関しては私の方が着回す服が少なく、私の方が著者よりミニマリストでしたね(笑)

無印良品とはじめるミニマリスト生活

2冊目は、私も大好きな無印良品絡みのこちらの本。

私もいくつか無印良品は気に入って使っているので、この本は図書館で探すこともせず迷わず購入しました。

そのくらい、今は無印良品に興味もあるので、この本はとても参考になりました。

 

著者のお宅はほとんどのもが無印良品で、ガチのムジラーですね。

私は今のところ、そこまで無印良品一筋ではないので、読んでいくうちにやはりここまでできないなと思いました。

あくまでも自分に合う無印良品の商品探し?的に参考にさせてもらってます。

 

そして、私と好みが断然に違うと感じたのは、部屋の色を白で統一しているところ。

確かに少ない色で統一されていると部屋はすっきり見えますが、私は白い部屋にトラウマがあり恐怖さえ覚えます。

末っ子が小さい時に入退院を繰り返すことが多く、真っ白な病室のイメージと重なってしまうんですよね(>_<)

真っ白な部屋のイメージは、私の中でその時のことを思い出してしまい落ち着きません。

だから私は色が何色かある部屋が好きです。

ミニマリストライフを目指しているからと言って、部屋のものを白に統一する気にはなれません。

この先もこの考えは変わらないでしょう。

 

私は自分自身が黒系の服を着ることが多い分、自分以外のものはカラフルな色があるほうが落ち着くので、そこは一切参考にしていません。

そこは好みの問題だから、自由でいいですもんね。

他に著書の中で、無印良品の商品詳細を細かく説明してくれているので、ミニマリスト&無印良品が好きな人にはおすすめな1冊だと思います。

無印良品の商品のことを詳しく知りたい人は、この本を読んでみて参考にしてみるといいですよ。

使い方やアイデアが参考になるはずです。

迷っている時は一時保管

初めから上手に断捨離ができる人も中にはいると思いますが、私はなかなか進められないタイプです。

家族もいるので自分一人で判断してはいけないものもあるし、思い出の物をどのようにしたらいいか?

自分の中で迷っている時は、一時保管期間を設けることをしています。

順序よく断捨離することが一番手っ取り早いんですが、とにかく思うようにことが進まないことが多くて。。。

家族がいればなおさら進みません。

 

そこで私は迷っている時は、一時保管用のケースを一つ用意して、その中にしまっておくことにしています。

洋服の断捨離で迷った時の、一時保管のアイデア記事はこちらを参考にしてください▼

あわせて読みたい
断捨離に迷った時やってみたアイデアを教えます!一時保管する方法とは?ミニマリストに転身中の、ran.K(@ran_cosme)です。 まだまだ家の中はミニマリストライフには程遠いけど、少しずつ物が減...

 

迷っている時は、その迷いがはっきりするまで待ってみることも、楽しみながらミニマリストライフを目指すために、私には必要なことだと気付きました。

一時保管ケース作戦を実行すると、嫌でも答えがハッキリと出るから自ら処分できますよ。

捨てる迷いは吹っ飛びます(笑)


ミニマリスト本まとめ

ミニマリストライフへの道、最初の一歩・断捨離を始めるための準備・心構え、少し参考になりましたか?

私もまだまだミニマリストに転身中の身で、家の中はまだミニマリストライフには程遠いです。

ミニマリストに転身するためのポイントは、インフルエンサーの話を参考にしつつ、自分ルールを見つけ出していくことだと思います。

考え方・好み・家族構成も、人生プランも、人それぞれ違うのだから同じようにしたくても難しいのは当たり前。

だから、自分ルールを見つけながらゆっくり進めていくのが、無理なくミニマリストライフへ変わっていけれるのではないでしょうか。

 

私が実践しているアイデアが、誰かのお役に少しでも立てたなら嬉しいです。

一緒に、必要なものだけを残したスッキリした部屋で、快適な暮らしができるミニマリストを目指して頑張りましょうね。

これからも実践していることを、少しずつ記事にしていきますのでお楽しみに♡

他にも洋服を買う時の私ルールの記事はこちらを参考にしてみてください▼

あわせて読みたい
GUメンズスウェットパンツをオシャレに着こなす方法!コーデ次第でダル着がおしゃれにミニマリスト洋服シリーズ、今回はGUのスウェットパンツ。 2018年秋、最近購入したGUの定番スウェットパンツの口コミレビューです...

 

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST