エッセイ

【子育て】自分の息子を将来ダメ男にしたくないならさせるべき3つのこと!

少子化が進んでいる日本ですが、生涯で出産する子供の人数が減っていることが原因の一つ。

つまり兄弟がいない「一人っ子」が増えるわけです。

一人っ子同士の結婚となると、後継問題がますます増えそうですね。

今日は結婚した時に、自分の息子がダメ男にならないように、息子たちにさせていることを紹介したいと思います。

息子たちにさせていること3つ

  1. 簡単な料理を作る練習。
  2. 洗濯機を使うこと。
  3. 簡単に掃除をする方法。

以上の3つです。

簡単に言ってしまえば、三大家事ですね。

はっきり言って私は家事が好きじゃないです(笑)

しかし生活をしていくうえで、この三大家事ができるとできないとではライフスタイルが変わってくるはずです。

あわせて読みたい
家事は好きじゃないけど嫌いじゃない【ライフスタイルを考える】基本的に家事は好きではないけど嫌いじゃない。 その理由は 「ストレス解消になる」ことと 「家事をしているとアイデアが降ってくる」か...

この3つのことを息子たちにさせている理由は

自分だけでも生活できるようになること!

これが生きていく基本だと思っているからです。

それでは3つのことについて深堀していきましょう。

 

簡単な料理を作る練習

簡単な料理を作るれることのメリット

とりあえず簡単な料理を作ることができれば、食費を抑えることができるし、健康面についてもメリットがあるので、息子たちに一番させていることです。

料理を作ることで健康面に対しても、栄養バランスについても、興味を持つようになるのもメリットですね。

結婚してから奥さんがいないと食事がままならないようでは本人が一番困るはず。

そんなダメ男にはなってほしくないので、時々一緒に簡単な料理を作って楽しんでいます。

小さい頃から一緒に料理をしてきたので、難しいメニューでなければレシピを見ながら長男も次男も作れるようになりました。

長男は学生の時に焼肉屋でバイトをしていたので、私が教わるくらいなんですよ(笑)

 

洗濯について

洗濯に関しては、洗濯機の使い方を覚えれば全く問題なしです。

最近の洗濯機なら、洗濯から乾燥までしてくれるので、あとは乾いた洗濯物を畳むだけなので誰でもできるはずですよね。



簡単に掃除をする方法

簡単に掃除をする方法

  • クイックルワイパーを使う。
  • コロコロを使う。

この2点を使えば、たいがいのところは簡単にキレイになるはず。

掃除をする場所にもよりますが

  • 床フローリングならクイックルワイパー。
  • 絨毯・畳ならコロコロ。

こんな感じでいいかと思います。

きちんと掃除ができない場所には、掃除機を使う感じでOK。

これだけできれば部屋をきれいに保てるはずです。

あわせて読みたい
猫の抜け毛対策!ぱくぱくローラーを使ってみた感想を写真付きで解説します春が近いづいてくると、愛猫たちの抜け毛がすごいことになって、毎日の掃除が憂鬱に。。。 ところが簡単に絨毯のペットの抜け毛を掃除でき...

 

習慣の問題

そして掃除に関してなんですが、掃除はできるできないの問題ではなくて

「やるか、やらないか」ではないでしょうか?

そもそもみんなで生活する場所を、みんなで分担して掃除するくらいのマインドがなければ、一緒に生活する意味がないと思っています。

結婚して奥さんが働かなくて、専業主婦でも暮らしていける経済状況や環境なら、奥さんが家事をやってくれるかもだけど・・・

だとしても、一緒に暮らすということは、みんなで協力していくことだと私は思っています。

家事は分担することで、夫婦として家族としてうまくいくやっていけるのではないでしょうか。

あわせて読みたい
家事育児に協力してもらう方法を解説!家族みんなで家事を上手に分担する日本ではまだ、家事や育児は女性がするもの!と、いう根強い意識があります。 今回は、どのようにして家事や育児に家族の協力を得れば良い...

日本の人口と出産について

現在日本の人口が減少傾向になっている理由が、出産率の低さが原因の1つだと思います。

日本経済新聞によると

厚生労働省が7日に発表した人口動態統計によると、2018年に生まれた子どもの数(出生数)は91万8397人で過去最低を更新した。
3年連続で100万人を割った。1人の女性が生涯に産む子どもの数にあたる合計特殊出生率は1.42と、17年から0.01ポイント下がった。低下は3年連続だ。
晩産化や結婚をしない人が増えている影響が大きい。日本経済新聞

と、このように1人の女性が出産する平均は1.42人。

【合計特殊出生率】と言います。←次男が公民で習ったばかりなので教えてくれました(笑)

つまり一人っ子に近いという現状です。

一人っ子同士の結婚や子供たちが結婚したら独立することも含めて、親と一緒に生活するライフスタイルはパーセンテージ的に減ってくるはずです。

その時、息子たちが家族のためにも自分のためにも、生活していくなかで家事に対してストレスなくできるように、【習慣にしてあげること】が親としての役目ではないでしょうか。


まとめ

将来、息子さんが結婚するにせよ、結婚しないにせよ、今回紹介したことは本人にとって役立つことは間違いないです。

これから先はもっと家電が便利になってくるはずなので、あとは家事をすることが習慣になるようにすればいいだけ。

それだけで劇的に夫婦円満で暮らしていけるなら、こんなHAPPYなことってないですよね。

というわけで、息子さんがいるお母さんたちに、私が実行していることをぜひ息子さんたちと一緒にやってみて、習慣になるようにしてあげてほしいです。

料理・洗濯・掃除をすることで、意外と気づかなかった趣味なんかを見つけることができるかもしれませんよ。

今日も訪問ありがとうございました。Obrigada⌒*

下のアイコンをクリックしてくれるとRaniaさんが喜びます。
ブログ読んだよ!とコメントの代わりに押してもらえると嬉しいです(^^)
ブログランキングに参加しています!
ポチッと応援お願いします(^^)

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST