旅行

【海外旅行】強引な時差ボケの対処法を紹介します!

海外旅行をする時に悩まされることに【時差ボケ】がありますよね。

時差が2〜3時間くらいだったら、それほど問題はないかもだけど・・・

10時間以上の時差となると、昼夜が普段と反対になってしまうのでキツイです。

今日は時差ボケの対処法とやっている私のアイデアを紹介します。

時差ボケの対処法

  1. 旅行前から少しずつ現地時間にずらしていく。
  2. 飛行機の中で睡眠をとっておく。
  3. 到着当日は寝ないくらいがちょうどいい!

上記3点をすることで、私の場合は時差ボケを減らすことができています。

特に必ずしていることが

飛行機の中で必ず睡眠をとっておくこと!

到着当日は寝ない!

海外旅行に行く時には、飛行機に乗ると旅行の楽しみが湧いてきてワクワクして寝れないかもですが、寝れなくても目を閉じて仮眠?瞑想?のように寝るようにしています。

飛行機の中で寝ておくことで、現地到着後すぐアクティブに動き回ることができるのでおすすめですよ。

ちょっと強引な方法が「到着当日は寝ない」なんですが、私の場合はこれが効果てきめんです(笑)

現地に到着した当日は、到着時間にもよりますが日中に到着した場合は、太陽の光をガンガン浴びてとにかくアクティブに動き回れば夜ぐっすり眠れます!

あわせて読みたい
【海外旅行VLOG】ヘリコプターからのグランドキャニオン!アメリカ横断一人旅ぶどう栽培のオフシーズンで、現在アメリカ横断旅行をしています。 今日はヘリコプターからのグランドキャニオンの動画をご覧くださいね。...

時差を気にしすぎない

基本的にあまり時差を気にしないようにしています。

どうしても眠くなったら、コーヒーを飲んでから1時間くらいお昼寝するのもいいですよ。

お昼寝をする時に大切なのが、「長く寝すぎないこと!」

たくさん寝てしまうと夜寝れなくなってしまうので、1時間くらいのお昼寝がちょうどいいです。

 

現在、アメリカ横断中のきよじいのことは『アメリカ旅行記』で、更新しているので興味のある方はご覧くださいね。

今日も訪問ありがとうございます。チャオ⌒*

下のアイコンをクリックしてくれるとRaniaさんが喜びます。
ブログ読んだよ!とコメントの代わりに押してもらえると嬉しいです(^^)
ブログランキングに参加しています!
ポチッと応援お願いします(^^)

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST