ハンドメイド

【ハンドメイド】親子でお揃いのエコバックを作りました!海水浴にも便利です

親子でお揃いのエコバックを作りました。海水浴に持って行けば、ビーチでも映えそうなビビッドカラーのオレンジ色にボーダー・ハイビスカス柄を合わせました。

完全にお揃いにはしないで、部分的にそれぞれの好みを入れて仕上げました。

ハンドメイドで作った夏用のエコバックを紹介します。

親子でお揃いのエコバックの写真

明るいビビッドオレンジ色のツイル生地をベースに使って、娘のバックはハワイアン、私のバックはマリン風にしました。

【ハンドメイドでバックを作るメリット】

  • バックの生地の柄を選べる。
  • バックのサイズを自分の好きなサイズにできる。
  • ポケットの数やつける場所を自由に選べる。
  • 持ち手の長さも自由にカスタマイズできる。
  • 全てがオリジナにできる。

などなど、全て希望通りに作りました。

たくさん荷物を入れた時に、バックの中身が見えないように巾着もつけました。

巾着の紐もキュッとすれば荷物が落ちる心配もありません。

ハンドメイドで作れば、自分だけのオリジナルバックになるのが最高です!



エコバックの中側の写真・詳細

中側には、カルピス模様みたいな水色とオフ白のドット柄生地を使って、これまた夏仕様にしてみました。

中側にもそれぞれの希望のポケットをつけてあります。

参考までに、オレンジ色のツイル生地は色落ちしそうだったので、先に洗濯をしてから使いました。

色の濃い生地は、ハンドメイドをする前に洗濯をすることで色落ちの確認ができるし、洗濯の縮み具合もわかりますよ。

リネン生地は水通しをしてから縫製しないと縮むので、出来上がりのサイズが変わってしまったりヨレの原因になるので、必ず水通しをしてから使いましょう。

ハンドメイドの作品はこちらで紹介しています▼

あわせて読みたい
ハンドメイド作品集【世界に一つだけのオリジナル品を楽しむ!】実例紹介ハンドメイドを仕事でもプライベートでも楽しんでいる、ran.K(@ran_cosme)Raniaです。 仕事でも縫製して洋服やバッ...

まとめ

今回ハンドメイドで作ったバックは娘とお揃いなので、これからたくさん思い出が増えそうです。

大きめにしたので買い物の時のエコバックにも使えて、海水浴などのお出かけにも便利なサイズだと思います。

先月、出産した娘はマザーズバック用のリュックを購入しましたが、このバックはちょっと長めのお出かけの時に持って行くそうです。

私のバックに使っているニットボーダー生地は、子供たちが小さい頃に洋服をたくさん作った余りなので思い出深いんです。これからは孫の服を作る予定です。

仕事で生地を購入する際は、気に入ったものは1反で購入してしまうので、余ったらプラベート用に使っています。

小さく余った生地でも小物を作れるのでとっておきます。最近始めたハワイアンキルトにも使おうと思ってます。

おばあちゃんがパッチワークして作った化粧ポーチは『【ハンドメイド】パッチワークキルトの化粧ポーチ&赤ちゃんにぎにぎを作りました』で、紹介しています。

荷物が多い小さいお子さんがいるママにも便利な、巾着付きのエコバックの作り方は別記事で説明しようと思います。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加しています!
この記事が面白かったらポチッと(^^)

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST