白髪ケア*ヘアケア

秋は抜け毛の季節!シャンプー・育毛剤、おすすめヘアケアをご紹介します

秋になると、旬の美味しいものが目白押し。

食欲の秋とはよく言ったものですね。

女性にとって、スイーツなど美味しいものを存分に楽しめる秋ですが・・・

「この季節になるといつも抜け毛が目立つようになる」

そんな人も多いと思います。

私も秋になると抜け毛が気になるのでヘアケアを心がけています。

秋の抜け毛で悩んでいる方に、私がしているヘアケアの方法をご紹介します。

秋に抜け毛が多い原因

動物は季節が変わるころになると、次にくる季節に備えて体毛が生え代わります。

動物の換毛期ですね。

特に日本は四季があるため、その季節にあった毛質や毛量が必要になります。

それは人間も動物と同じ。

たとえ室内で生活している人間でも、やはり自然とともに生きているので、その換毛期の名残りがあるわけです。

そのためシャンプーの時やブラッシングをした時に、普段より抜け毛が多くなるようです。

しかしそれは、自然脱毛なので特に心配はないようですよ。

そうとわかっていても、抜け毛が増えると心配になりますよね^^;

できるだけ健康な髪の毛を維持できるように、私が心がけているヘアケアのやり方を順を追ってご紹介していきます。

 

白髪染めをヘナカラーに変えて気付いたことをまとめた記事はこちらです▼

あわせて読みたい
ヘナカラーセルフ白髪染め!ヘナカラーに変えて髪の毛に変化!効果あり?セルフケアの白髪染めを、ヘナカラーに変えてから髪の毛に変化がありました。 今回はセルフの白髪染めのやり方、ヘナカラーの使い方・髪に...



抜け毛対策に必要なこと

きちんとした食事を心がける

まず一番大切なことは、やっぱり【食事】です!

食べた物が身体を作るわけだから、きちんと「バランスのとれた食事」を心がけることは髪の毛にとっても大切なこと。

秋は美味しいものがたくさんあり、栗・さつまいもなどを使ったスイーツなど、ついつい甘い物をたくさん食べたくなってしまいますよね^^;

でも甘いものばかりをたくさん摂るような、栄養のバランスが偏りがちになった食事は、髪の毛にとってもNG!

 

栄養のバランスが大切

良質なタンパク質】と【ビタミン類】の栄養バランスのとれた食事を、毎日3食きちんと食べるようにするこが大切です。

私も毎日、栄養のバランスを意識しながら食事をしています。

大豆類には良質タンパク質」が含まれているので、納豆や豆腐など大豆製品は毎日欠かさず食べています。

豆乳もおすすめ!

そしてこの時期に美味しい、「サンマなどの青魚」にも良質タンパク質が豊富に含まれていますよ。

魚が苦手な子供でも、旬で脂ののった美味しい秋刀魚なら、青臭さが少ないので食べてくれるのではないでしょうか。

焼き魚にすることで、だいぶ青臭さが減るので食べやすくなりますよ。

そしてタンパク質と同じく、髪の毛にとっても肝心なのが、【ミネラル】です。

お肌にも髪の毛にとっても嬉しいミネラルなんですが・・・

ミネラルは身体の中で作り出すことができない成分のため、毎日きちんと食事から摂り入れることが必要なんです!

ミネラルが豊富に含まれてるのが「牡蠣」ですね。

私は牡蠣が苦手で食べられないので、「海藻類」や「緑黄色野菜」を意識して摂るようにしています。

ちなみに、緑黄色野菜は温野菜にして食べることで、栄養の吸収が良くなるんですよ。

温野菜にして食べることで、身体が冷えてしまうことも防げます。

【ミネラルが多く含まれている食材】

卵・牛肉・牡蠣・乳製品・海藻類・レバー・緑黄色野菜など

 

ブラッシングをする

私の大好きなヘアブラシは写真の【Orienxの木製ブラシ】です。

頭皮をマッサージしながら、ブラシングすることができるので長年愛用しています。

 

写真の『Orienx』の木製ブラシは、Amazonで購入しました。

ブラシの汚れが目立ってきたら、中性洗剤をぬるま湯に混ぜた中でジャブジャブするだけで、簡単に汚れがキレイに落とせるところも気に入ってます。

毎日使うものだから、簡単にお手入れできることは嬉しいですよね。

付属で交換ピンが4本付いていたから、もしピンが壊れたり無くしたら自分で取り替えることもできますよ。

 

ブラッシングのメリット

ブラシングをするメリットは

  • 頭皮のマッサージができて血流が良くなる。
  • シャンプー前にブラッシングをしておくと、シャンプー時の髪の毛の絡みを防ぐ効果がある。

 

やさしく頭皮をブラシングすることで、頭皮の血流が良くなり育毛効果になります。

そしてシャンプー前にブラッシングをすることで、シャンプー時に髪の毛が絡んで摩擦することを防げるんですよね。

シャンプーの時に髪の毛が摩擦すると、髪の毛が傷む原因になるので、スムーズにシャンプーができるようにブラッシングを心がけるだけでも違ってきます。

 

ブラッシングの方法

髪の毛をとかすと言うよりは、頭皮のマッサージを中心にする感じにブラッシングをします。

ブラシで頭皮のマッサージをすることで、頭皮の血流が良くなるので、次に生えてくる髪の毛にとってもブラッシングは効果的です。

シャンプー前にブラシングを習慣にするだけでも、ヘアケア対策になりますよ。

 

AVADAのパドルブラシ

私が大好きな、六多いくみ先生 @rottaikが、愛用しているパドルブラシはAVADAのパドルブラシだそうです。

次にパドルブラシを買うなら、AVADAを買ってみようと思っています。



シャンプー

次はシャンプーについてのお話し。

頭皮にも髪の毛にも良いのは、やはり「アミノ酸系シャンプー」ですよね。

アミノ酸系はお肌にも優しいので、子供用のものは弱酸性の商品が多いです。

お肌の弱い方は、子供用シャンプーを使ってみるのもおすすめ!

そして私が白髪ケアでしている【ヘナカラー】など、髪の毛のカラーリングの色落ち対策にも、弱酸性シャンプーが適しています。

ヘナカラーについては、実際に使ってみた感想をこちらでまとめています▼

あわせて読みたい
ヘナカラーセルフ白髪染め!ヘナカラーに変えて髪の毛に変化!効果あり?セルフケアの白髪染めを、ヘナカラーに変えてから髪の毛に変化がありました。 今回はセルフの白髪染めのやり方、ヘナカラーの使い方・髪に...

 

シャンプーのおすすめは?

今私が使っていて、おすすめな弱酸性シャンプーのブランドは、「ジルスチュアート」のシャンプー。

実際に使っているのは『ジルスチュアートのリラックスシャンプー』です。

ジルスチュアートは、女性に大人気の有名コスメブランド。

私はジルスチュアートのコスメは一つも使っていませんが、このシャンプーは気に入っています。

アミノ酸系でノンシリコンシャンプーだから安心。

そしてなんといっても、シャンプーの香りが良くて癒されるんですよね〜

匂いフェチです(笑)

ジルスチュアートのシャンプーの香りは、いわゆる【ザ・女の子の香り!】という感じ。

女子が大好きなフローラル系な香りで、男性受けもいい香りだと思いますよ。

うちでは、ジルスチュアートのシャンプーは娘と私専用です。

男子チームはもっと安いシャンプーを使ってます(笑)



育毛剤で頭皮に栄養を!

できれば育毛剤も使うこともおすすめします。

コンディショナーやトリートメントは、髪の毛に栄養を与える目的の商品が多いので、「頭皮に栄養を与える」ためには、やはり育毛剤を使わなければなりません。

女性の場合、女性ホルモンが多いので、若いうちはそれほど薄毛を心配する必要はありません。

しかしそれでも、若いころからきちんと頭皮ケアをしておくことで、健康な頭皮を保つことができるはずです。

 

【ヘッドスパ】のメリットは頭皮だけじゃない!

今は美容院でも【ヘッドスパ】などがありますよね。

たまには自分へのご褒美でヘッドスパをして、頭皮のスペシャルケアをすることもいいですよ。

ヘッドスパは頭皮にもいいんですが、寝てしまうほど気持ちがよくてリラックスできるので、ストレスがたまり気味の人に一度体験してみてほしいです。

私は自分へのご褒美に美容院でヘッドスパをしてもらっています。

半年に一回くらいだけど、髪の毛にも心にも効果ありです。

若い頃には、ヘッドスパなどのようなことは無駄に感じるかもしれませんが・・・

実はこういうことが、本当の贅沢なんだと歳を重ねてからわかるようになりました。

自分へのご褒美って、絶対必要だと思いますよ!【断言】

 

私が実際に使ってみた育毛剤

私が使ったことがある育毛剤は、カネボウのリクイール育毛セラム

モニターサンプルを頂いたので使ってみたんですが、使用感は頭皮がスッキリして気持ちが良かったですよ。

使った当時は、まだブログを書いていなかったので写真がなくてすみません^^;

私が勝手に想像していた、育毛剤の「スースー感」は少ないかな〜と思いました。

リクイール育毛セラムの頭皮にあたるノズル部分が、育毛剤をつける時に頭皮に当たっても全然痛くなくて使いやすっかたです。

そして肝心なニオイですが・・・

嫌いな香りではないけど、好きでもないニオイでした。

サンプルで頂いたもの(現品サイズだと思う)を使っただけなので、リピートはしていないため効果はわかりません(笑)

育毛剤はすぐ効果が出るものではないので、続ける必要がありますよね。

今のところ私は育毛剤は使っていませんが、使う気になったらカネボウのリクイール育毛セラムにするつもりです。



きちんとしたヘアケアを継続する

秋の抜け毛は自然脱毛で心配ないからといって、お手入れを怠ると50代以上になるとちょっと心配ですよね。

もちろん年齢が若くても、夏に海水浴やキャンプなどで出かけることが多かった人は、思っている以上に髪の毛も紫外線によるダメージを受けているはずです。

きちんとしたヘアケアを心がけ、毎日続けてヘアケアをすることを習慣にすることが大切ですね。

ヘアケアもスキンケアと同じなので、一日やったからすぐ効果が現れるものではないからこそ、継続したヘアケアが必要です。

若い世代ならまだしも、50代以上になったらシャンプーやヘアブラシなどを見直して、ヘアケアを続けていきましょうね。

 

頭皮は顔の皮膚と繋がっている!

顔のスキンケアは入念にするけど、頭皮は放ったらかしのままだと、頭皮が弱ってくるのでたるんでしまいます。

その「皮膚のタルミ」が顔に下がってきてシワの原因にもなる。

そう言うセリフをよく聞きますよね。

だからこそ、頭皮のお手入れもスキンケアと一緒にすることを習慣にしてしまうといいですね。


ヘアケアまとめ

ヘアケアのやり方を紹介してきましたが、いかがでしたか。

普段忘れがちになってしまう【食事のバランス】についても、美しい髪の毛を保つにはとても大切なこと。

食事を摂らないようなダイエットは、体にはもちろんのこと、髪の毛のためにもしてはいけません。

ダイエットをしたい場合は、栄養バランスの良い食事をきちんと毎日摂って、定期的に有酸素運動をしながら長い期間をかけて体重を落とすことが理想です。

週に2〜3回の有酸素運動を習慣化すれば、少しずつですが体重も減りますよ。

しかも有酸素運動は、内臓脂肪を落とすこともできます。

食事を減らして体重を落とすのではなく、きちんとバランスの良い食事を食べて運動量を増やすようにしましょうね。

バランスの良い食事は、美しい髪の毛のためにも食べるようにしましょう!

私はウォーキングを習慣にしています。

いつでも「ウォーキングマシンを使った有酸素運動」については、こちらでまとめているので参考にしてみてくださいね▼

あわせて読みたい
ウォーキングマシンを選んだ理由を解説します!自宅で手軽に有酸素運動身体も心も健康な毎日を送るために、40代になってから毎日運動をしています。 40代・50代になると激しい運動はかえって身体に負担が...

 

そして意外と簡単だけど効果的なのが【髪の毛のブラッシング】です。

シャンプー前にブラッシングをして頭皮のマッサージをするだけでも、だいぶ髪の毛が違ってきますよ。

髪の毛がフサっとしていて艶もあると、見た目も若く見えますよね。

毎日少しずつヘアケア対策を取り入れて、きちんと毎日継続することを目標にしましょうね。

「継続は力なり!」です!

今日も訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています!
ポチッと応援お願いします(^^)

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST