ハンドメイド

Tシャツリメイクで赤ちゃんズボンをハンドメイド【ミニマリストライフ】

着ていないTシャツをリメイクして、赤ちゃんのズボンを作りました。

その工程を写真と一緒に紹介します。

「着ない服をリメイクして、目指せ!ミニマリストライフ」

Tシャツリメイクの様子

私が着ていないTシャツを孫のパンツにリメイクしてみました。

まずは出来上がった写真がこちら▼

 

リメイクパンツの詳細

  • お尻の後ろ側に、ドラえもんみたいな大きめポケットを一つ。
  • ウエストのリブニットとポケット口の色をグレーに合わせた。
  • Tシャツの裾をそのまま活かしてズボンの裾にして手間を省いた。
  • 大きめサイズに作ったので、2シーズン履けるように工夫した。

こんな感じにリメイクして、作ってみました。

できるだけリメイクが簡単にできるように、手間を減らしてTシャツの裾をそのまま利用する方法です。

ぜひ、参考にしてくださいね!

 

Tシャツリメイクの手順

  1. Tシャツにパターン(型紙)を置いて、チャコペンで印をつける。
  2. チャコペンの印に合わせて、前側後側用にTシャツをそのまま2枚合わせてカットする。
  3. ポケット入り口に天竺ニットをつける。
  4. ポケット周りにロックミシンをかけてアイロンをかける。
  5. ポケットを縫いつける。
  6. サイド・股を縫い合わせる。
  7. ウエストにリブニットをつけて、ゴムを入れたら出来上がり。

以上の工程を写真と一緒に作り方を説明していきます。

 

Tシャツにチャコペンで印をつけてカットする。

Tシャツにズボンのパターン(型紙)を置いて、チャコペンで印をつけてカットする。

赤ちゃんの場合、型紙は前側も後側も同じで大丈夫です。

 

ポケット入り口に天竺ニットをつける。

お好みのポケットサイズに生地をカットする。

カットしたポケット口に天竺ニット(Tシャツの生地を利用してもOK)を縫いつける。

ポケットの周りにロックミシンをかけてアイロンをかける。

 

ポケットを縫いつける。

赤ちゃんのポケットなので、実際にポケットは利用しないけど、ポケット入り口の端を赤い糸でカンドメ風に縫いました。

 

サイド・股を縫い合わせて、リブニットをつけて出来上がり。

両サイドと股を縫い合わせて、ウエストにリブニットをつける。

最後にウエストにゴムを入れたら出来上がりです。


Tシャツリメイクの赤ちゃんズボン着用写真

こんな感じに出来上がりました⌒*

ちなみに、孫のEnzoは3ヶ月ですが、ミックスベビーなので大きめサイズです。

パンツの後側はツイートの写真のような感じです。

ドラえもんみたいな大きめポケットが可愛い、Tシャツリメイクのデカめサイズのパンツいっちょあがり⌒*

いつも訪問ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!
ポチッと応援お願いします(^^)

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST