ハンドメイド

着物のハギレを使ってバックのリメイク「昭和レトロな金魚のアップリケ」

こんにちは、趣味ブロガーのラニア(@ran_cosme)です。

私のハンドメイド手仕事日記⌒*

ハンドメイドしたバックのリメイクの続きになります。

いよいよラストの四面目のご紹介!

着物のハギレを使って涼しげな金魚をアップリケすることにしました。

大好きな昭和レトロ漂うなかチクチクチク・・・

さて、どこまでできたかな〜

今日の針仕事【リメイクパッチワーク】

ハンドメイドしたバックのリメイク四面目

ラストの四面目のテーマは「昭和レトロ」です。

二面目の「ミニーマウスの独り言」に引き続き、レトロ感たっぷりに仕上げるつもり♡

ミニーマウスの独り言はこちら
着物のハギレを使った昭和レトロなアップリケとヘキサゴンのパッチワークこんにちは、趣味ブロガーのラニア(@ran_cosme)です。 私のハンドメイド手仕事日記⌒* ハンドメイドしたバックをのん...

まずは、かわいい着物ハギレで金魚をアップリケしましたよ♡

金魚のアップリケのやり方

まずはコピー用紙に金魚を手描きしてハサミでカット。チョキチョキ・・・

蝶尾の金魚をイメージして描きました。

蝶々のようにヒラヒラと涼しげで美しいですよね〜♡

着物のハギレはこれ!

赤色の金魚にぴったりなこのハギレを使いました。

先にカットしておいた金魚ちゃんを着物ハギレに当てて印をつけますよ。

蝶尾の部分に白がくるようにしました^^
印をつける時に便利なのがコレ

クロバーのパッチワークボード』はザラザラになってるから生地がズレにくくて印がつけやすい。

薄い生地に印つけするのにコレがあるとズレなくて助かるんだなあ。

パッチワークのピースを作る時も大活躍!

裏側はアイロン台になってて、ちょっとアイロンをかけたい時にめちゃくちゃ便利なのです。

カットした金魚ちゃん♡

次は、カットした金魚ちゃんを仮縫いしますよ。

蝶尾の部分に切れ目を入れて、蝶尾に躍動感が出るようにしてみたよ。

あとは端っこを中に入れながらたてまつり縫いをしたら出来上がり⌒*

アップリケに使ったのはフジックスのピセ

アップリケをする時に使ってるのは『FUJIX「Pice ピセ 」ピースワーク・アップリケ用手縫い糸』。

フジックスのピセはピースワークにはもちろんアップリケするときにも使えるから便利。

柔らかめの糸でスルスル縫えますよ。

フジックスのピセ103番

金魚のアップリケ完成写真

薄い生地なのでちょっと縫い辛かったけど、最後のほうになるとだいぶコツがつかめてスイスイ縫えるようになった。

なんでも続けているとコツがつかめるようになり、最初はヘタクソでもやってるうちに必ず上達する。

ハンドメイドってその変化が顕著に現れます。

上達を自分自身が一番体感できるので、ぜひやってみてほしいと切に思うのです^^

ハンドメイドのある暮らし

ブログ筆者プロフィール

子供の頃からハンドメイドで手作りすることが趣味。

  • ミシンで洋服や小物を作る
  • 洋服リメイク
  • ブライスドールカスタム
  • パッチワーク
  • 編み物
  • 刺繍
  • 刺し子

私の手仕事作品はこちらからどうぞ⌒*

手仕事制作記録はこちら

ミシンで作ったもの・手縫いのもの・手編みのもの、ハンドメイドの製作記録です。誰かの参考になりますよーに☆*:.  Rania.K

ヘソ天ヒョンくん♡

パッチワーク関連記事

今日も訪問ありがとうございます。Tchau⌒*

ブログランキングに参加しています!
ポチッと応援お願いします(^^)

ABOUT ME
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、セミリタイアして田舎でぶどう栽培をしています。フリーランサー15年目*親子でオタクな趣味ブロガー