楽しみ方のヒント

私のツイッターの使い方教えます!ツイッターが繋ぐコミュニケーション

「ツイッターは奇跡も起きるツール!」だと思いませんか?

オーバーだと思われそうですが、長男にすすめられて50代で私がツイッターを始めてみて、気づいたことがありました。

フォロワーが増えなくて嘆いている人、ツイッターの使い方で悩んでる人・・・

見る角度を変えて使ってみると、ツイッターを楽しく使えるようになると思います。

今回は、私のツイッターの使い方や考え方を紹介しようと思います。

フォロワーを増やすことだけが目的ですか?

らん
らん
夜中にツイートするのも楽しんです! タイムラインの流れが昼間と夜中は違いますよね。

次男の自主勉強が終わるのを、ツイッターのタイムラインを見ながら待っていて、夜中に一緒に夜食の鍋焼きうどんを食べました。

こんな何気ないことなんですが、私はこういう子供たちとの時間を大切にしています。

そして、こんな時間にツイートする意味は。。。

特にありません(笑)

 

有益なツイートをすることはリツートされることもあるだろうし、フォロワーが増えるために必要だと思います。

そんなふうに思ってツイートをしていた時には、実はあまり楽しめませんでした^^;

でも日常の何気ないことを自由気ままにツイートして、自己満足でもいいと思うんですよね。

フォロワーを増やすことだけに特化したツイートだけではなくて、意味もなくただ呟いてみる。

それも自分自身が楽しいと思うのなら、ツイッターとして十分意味があると思います。



いろんな人の呟きを眺める楽しさ!

私は「50代になってからツイッターを始めた」と言いましたが、実は以前まだ子供たちが小さい頃に一度やっていたことがあるんです。

でもその時は、「〇〇なう」みたいな使い方しかしていなくて(笑)

らん
らん
 マックなう

こんな感じでした(笑)

そんな使い方だったから、ツイッターを使う意味がその時は全くと言っていいほどわかりませんでした^^;

 

長くツイッターを使っている人たちからすれば、私はまだまだ初心者です。

初心者には違いないけど、今回は自分なりに見えてきたものがあるんですよね。

始めた当初は、

らん
らん
 うわ〜!この人フォロワーさんが多くて凄い!

フォロワーさんが「多い=凄い人」という見方をしていました。

当初はわからないなりに気になる人をフォローして、タイムラインを見ているうちに、徐々にフォローしようと思う人が変わってきました。

 

今は私がフォローしている人は、職業も年齢もバラバラ。

でも基本的に「自分の意見をきちんと持っていて、目標を持っている人、なにかに挑戦している人」が多いです。

もちろん、ただ単純に私が大好きでファンだからフォローしている人もいます。

フォローしている人の傾向は、私自身を奮い立たせてくれる人ばかりなんです。

職業も年齢もバラバラな人ばかりなので、タイムラインには私の知らない単語もゴロゴロあって、そのおかげで以前にも増して単語調べをするようになりました(笑)

その単語の中には、俗語スラングのような若い世代の人たちが使うものもあるから、毎日新しい発見があって楽しいです(°▽°)

それに自分の興味があることを発信している人をフォローすれば、タイムラインに有益な情報がゴロゴロあることにも気づきました!

若い人たちに学ぶことも、とにかく多いんですよね。

こんなふうにツイッターを利用することで、ジェネレーションギャップを埋めることにも役立っています。



私はフォロワーの立場が好き

ツイッターを始めた当初は、私をフォローしてくれた人をフォローしなきゃいけないのかな?

なんて思ったこともあるんですが、いわゆる「フォロバ」ですね。

でも、それって違うなって気づいたんでやめました。

あわせて読みたい
ツイッターで発見したこと3つ!フォロワーの数じゃなくて人との繋がり今はいろんなSNSがありますが、皆さんはどのSNSを利用していますか? Twitter・Instagram・Tik Tok など、...

上の記事でも書いたんですが、私はフォロワーを増やしたいんじゃなくて、自分が気になる人をフォローして、タイムラインを追いたいんだとわかりました。

ファンの立場でいることが、私は好きなんですよね。

オタク気質がこういうところにも現れます(笑)

あわせて読みたい
個性ありきな人生は楽しすぎる!人と違うマイノリティー派が素敵な時代好きなことや好きな物が、みんなと違うことを悩んでいた私の経験をお話しします。 【少数派マイノリティー】私はいつもこちら側。 ...

 

私の大好きな本で、個性豊かな猫たちと、猫のことをとにかく1番に考えてしまうおじいちゃん(実は女性)の心温まるお話し「俺つしま」なんですが・・・

その「俺つしま」を、毎週月曜日の一週間の始まりに読んでいます。私の習慣になってます。

本を読んで、猫たちと一緒にのんびり一週間をスタートさせています。

その風景をツイートしたら、「俺つしま」のつーさんからお返事を頂いたんです。

もう、嬉しくて涙出ました!

この経験をして「ファンでいる」フォロワーでいる立場が、とにかく私は好きなんだと気付きました。

大好きな人たちのツイートを、タイムラインで見ているのが幸せなんですよね。

そんなふうにのんびりペースでツイッターをしていたら、「俺つしま」のつーさんからフォローしてもらえました。

普段、通知も見ていないので、そのことに気づくのが遅くなってしまいました^^;

あまりにも通知が多いのでチェックしてみると、フォローしてもらえたことがわかりました。

いいねの通知が増えた理由は、「俺つしま」のつーさんにフォローしてもらえたおかげだったんですよね。

嬉しすぎて、すぐに愛猫たちに報告しました。

おぷうのきょうだいさん、ずっと応援しています!LOVE

記念の写真も載せておきます▼

「俺つしま」のツイッターはこちら>>「俺つしま」ツイッター

私の大好きな「俺つしま」の詳しいことはこちら >>「俺つしま」おぷうのきょうだい


最後に

ツイッターを始めた当初は、有名なアカウントの人にリプライしても、返事が来ることはないと思っていたけど、こんな奇跡のようなことが起きるなんて・・・

ツイッターを始めてよかった!」この一言です。

 

今のようにSNSが普及されなければ、繋がることができなかった人たちでも、こうして想いを伝えることができるなんて、すごいツールだと思いませんか。

これからも大好きな人たちのツイートを、時間のある限り追いかけていこうと思います。

ファン目線って大切ですよね!

私のツイートは相変わらず、愛猫たちのことが中心になりますので、お気をつけください(笑)

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
Rania.K
Rania.K
毎日を楽しむ方法を発信しています。楽しみ方のヒント、女性のライフスタイル、フリーランスな働き方、海外移住計画のこともブログに書いています。フリーランサー14年目*親子でオタクな趣味ブロガー
RELATED POST